サイト開発者

Home/rootsekainet

About rootsekainet

This author has not yet filled in any details.
So far rootsekainet has created 41 blog entries.

東莞のホームページ制作会社の選び方はこれ!

東莞でホームページ制作会社をお探しですか? 東莞でホームページ制作会社を見つけるのは意外と難しいです。なぜなら中国ローカルの会社は値段はピンキリで1番高級そうな所でも意外とデザイン画一昔前のダサイデザインになったりするからです。逆に日系の会社は非常に少なくほとんど検索しても見つからことがありません。東莞にオフィスがあってホームページ制作専門をしている会社と言うのはおそらく日経では存在しないでしょう。そこで、東莞でホームページ制作をしようと思ったら1番近い深センでそういう制作会社を探すのが効率が良さそうです。 広州はホームページ制作会社が意外と少なく、また東莞まで来てくれる会社もほとんどありません。 東莞のホームページ制作会社の料金 鈍感でも打ち合わせができるホームページ制作会社の料金はいくらぐらいでしょうか?中国ローカルの会社だと600元から制作してくれる会社もありますが、私の調査では数百から数千中国元で制作をしてくれる会社はどこもほとんどまともに制作をしてくれないようです。 例えば各言語でホームページのメニューバーがバラバラだったりデザインが統一されてなかったりスマートフォンではまともに文字が読めなかったりなどなど問題は多発します。 そうなると、信頼できる日系の会社を探すと良さそうなのですが、個人がホームページの制作を行っているところや、大手でもただそのまままるまる外注で出しているだけの場合も多いので、ホームページ専門制作でしっかり会社運営しているところを探した方が良さそうです。 日経のホームページ制作会社を探そうと思うと、東莞には日経のホームページ制作会社は片手間に行っているところしかないので、広州か深センで探すことになると思います。実際には広州のホームページ制作会社は東莞まで打ち合わせに来てくれないことが多いので、深センで探す方が良いです。 「深センホームページ制作」などのキーワードで検索して探してみることをお勧めいたします。 東莞のホームページ制作会社のデザイン 東莞にあるホームページ制作を行っている会社のデザインは、ホームページ制作が専門ではないこともあり、日系企業も含めて驚くほど品質が低いことがほとんどのようです。先日笑い話のような以下のようなことがありました。 「東莞でホームページ制作を依頼して思いのほか時間がかかりましたが完成したと言うので見てみたら、スマートフォンで見ると文字が小さすぎて読めませんでした。スマートフォン対応していると言うふうに聞いたんですけど問い合わせをすると、「ちゃんとスマートフォンでもサイト表示されていますよ」と言うふうに回答が来た」 と言うことです。スマートフォン用のプログラム構築をしていないと、スマートフォンでは文字が小さすぎてパソコン版のサイトは見ることができないのは当たり前ですよね。実際にその作ったサイトも見せてもらいましたが、パソコンの画面ままのデザインがそのままスマートフォンでも表示されており、肉眼では1文字も文字が読めませんでした。指でがんばって拡大をしてようやく見れましたが、そんなことをしてホームページを見る人はいませんよね。 中国ローカルにせよ、日系会社にせよ、何でもすぐにできますできますと返事をしてきて実際にはできないこともあるので、その会社の過去の事例をちゃんと見せてもらって本当にその制作の方があるのかどうか確認した方が良いと思います。 東莞ホームページ制作会社のコミニケーション能力 東莞にかかわらず新鮮や講習でもホームページ制作会社を探そうとすると、中国人担当者が出てくることがあります。どれだけ流暢に日本語話す中国人でも、実際に打ち合わせをするとなると日本人から見るとかなりストレスを抱えることになります。ニュアンスが全く通じないからです。これは言語を超えて生活習慣もあるので私だけでは埋められない溝なのかもしれません。 例えば「もう少しこの点をビジネスライクにブルーで統一したい」と言うふうに言うと、くすんだ汚く見える青色が提示されるのことが中国ではよくあります。これは中国の一般的なサイトがそういった色を使ってしまっているのでそんな色のイメージしか中国人のホームページ制作担当者が持ってないからです。 こんなコミニケーションの問題がずっと続くと、かなりうんざりしてしまいます。ホームページの細かな修正もほとんど言葉だけで通じる事は実際は無いようです。ホームページはオーダーメイド商品なので、コミュニケーションがうまくいかないと、そもそも完成することはないと思います。 東莞でのホームページ制作について以上まとめてみました。いかがでしたでしょうか?ぜひ参考にできるところがあれば試してみてください。

香港のホームページ制作会社を選ぶ基準について考える

香港でホームページ制作会社をお探しですか? 香港でホームページ制作の会社を探す場合にはどうやって探せばいいでしょうか? ここではデザインや料金など様々なポイントから、ホームページ制作会社の選び方についてお話をしたいと思います。 香港のホームページ制作会社の料金 香港のホームページ制作の会社の料金は大体どれくらいでしょうか?香港ローカルの現地の香港人の会社に依頼した場合は1言語で簡単な数ページのサイトを作るとしたら、5,000から20,000香港ドルまで幅広くあります。個人レベルで作ってるような会社やシステムで量産しているような会社だと低料金かもしれませんが、デザインがあからさまに低品質なものであることが多いです。また日経外車でも日本から進出してきているホームページ制作会社だと日本料金からさらに上乗せされている場合が多く、20,000香港ドルからスタートと言うケースがほとんどのようです。 そうなると、費用対効果で考えても1番効率が良いのが、長年香港でホームページ制作専門で業務を行っている日系の会社がベストと言えそうです。 香港のホームページ制作会社のデザイン 香港でホームページ制作のデザインを考えた場合によく言われていることが、香港で現在流行っているサイトは文字が多く画像が少ないものばかりなのでそのようなデザインにした方が良いのではないか?と言うご意見があります。ところが実際は、香港も中国大陸同様常に欧米の新しいホームページデザイン英語をしようとしており、ただホームページ制作の技術が低いために文字だらけの古いデザインが残ってるに過ぎないのです。様々なデザイン技術があるにもかかわらず、あえてそのデザインにしていると言うわけではありません。 最新のデザインの学んだ安心できる会社を探した方が良いといえます。それは過去のその会社の実績を見ることで判断ができると思います。 香港でホームページ制作会社を探す方法 では実際に香港でホームページ制作の会社を探すにはどうしたらいいでしょうか? 1番確実な方法は実際に(香港ホームページ制作)といったような際で検索してみることがいいと思います。検索して上位に来るサイトは、もちろん検索エンジン対策もしっかり行っているので上位に表示されているのだと思います。 現地でそのまま日本語で検索すると良いと思います。もちろん日本で検索しても日本語で検索する限りは結果は同じですのでそのまま検索してみてください。 香港ホームページ制作会社のコミニケーション能力 香港でホームページ制作を行う場合に一番問題になるのがコミニケーションです。「何度言ってもイメージ通りにディザインが出来上がってこないし、修正をお願いした箇所が全く修正されない」といったこともよく聞く話です。1番の問題は、やはり日本語による日本人の説明だとニュアンスがどうしても香港人には伝わらないと言うことです。これは意外にも香港で生まれ育った日本人担当者にも同じようなことが言えます。 電話対応や打ち合わせの時にしっかり相手がメモを取っているかどうかなど、コミニケーション能力が高いのか低いのかしっかり見極める必要があると思います。 「全然こちらの言ってることが伝わらない」と言う意見が最も多いのは、香港ローカルのホームページ制作会社と打ち合わせをした方がよくおっしゃっていることです。結局ホームページの制作を2度行うことになるケースも実はよくあります。 香港のホームページ制作会社のメリット 香港でホームページ制作会社を探すメリットは何でしょうか?実際に香港人がいる中で暮らしをしているので、よりリアルな香港人のニーズや生活様式、より香港人にPRしやすいノーハウが蓄積されているということがあると思います。それ以外にも香港でよく使われている決済方式や、香港人がどのようにして検索をしてどのような製品商品を探しているのかといったことを香港人の立場で説明してもらえる事は非常に重要なことです。 香港のホームページ制作会社のデメリット 香港でホームページ制作会社を探すデメリットは何でしょうか?御社が日本にある場合はもちろん打ち合わせが少ししづらくなりますので、その点はデメリットと言えるでしょう。しかしながら最近はスカイプや同じパソコン画面を見ながら打ち合わせができるデスクトップ同期ソフト等が無料で多数存在するのでどんどん遠隔でもあまり抵抗なく打ち合わせができるようになってきました。 以上のような点で、香港でホームページ制作会社を選んでみてはいかがでしょうか?まずは何よりも連絡をしてみることがいいと思います。「あ、この会社良さそうだな」と思ったらまずはEメールまたは電話ですぐに連絡をしてみてください。

深センの集客できるホームページ制作

深センでホームページ制作をご検討中のみなさま、ようこそこのページへお越しくださいました。 ここでは、深センでどうやって集客力のあるホームページを作成するのか、様々な角度からご説明したいと思います。 深センホームページ制作の会社の種類 深センでホームページ制作をする場合は、ホームページ制作のソフトウェアで自分でがんばって作るか、ホームページ制作会社を探すか、ホームページ制作のツールを提供しているサイトで制作するかのどれかになると思います。 深センではホームページ制作会社による見積もり金額はかなり幅広いです。例えば華強北と言う名前の深センの電子機器をたくさん売っている場所へ行くと600元でも作ってくれる会社があります。その一方でインターネットで中国語で検索するとデザインが比較的まともな会社で見積もりをとると1万元から2万元ほどします。 ここまで幅が広いのも驚きですよね。 実際に体験をした話を聞いたところ、600元から3,000元くらいのサイトだと、デザインも適当だったりメニューバーをクリックしてもそのページにリンクが飛ばなかったり不具合があまり多く、実際に使い物にはならないことが多いようです。 またある程度修正作業をするとその後は全く対応もしてくれなくなるようです。 その一方で1万元から2万元の見積もりを出してくるローカルのホームページ制作会社は、比較的まともですが、基本的に中国では海外のサイトが見れないため中国のホームページ制作会社の持っている制作ノウハウも常に古いものになりがちです。 デザインがそもそも古いダサイデザインなることも多いようです。日本人には納得できないことも多いですよね。 日系企業の場合料金はそこまで大きく開かないようですが、実質的に1個人がホームページ制作を担っているケースもあり、今後のホームページの運用や問題があった場合の対応なので不安が残ると思います。 今後も長く付き合っていくホームページなので、しっかりとした法人に頼む方が良さそうです。 深センでのホームページ制作会社の探し方 深センでホームページ制作の会社を探すにはどうしたらいいでしょうか?まずは「深センホームページ制作」といったキーワードで検索してみるのがいいと思います。とりあえず中国のローカル企業も試してみたいと言う方は中国語で検索してみるといいと思います。中国ではいまだに1番よく使われている検索サイトは百度(バイドュー)なので、百度で検索をするといいと思います。 深センでもホームページを制作する会社は日系でも常に数社ありますが、2 3年単位で倒産をしていることが多く長く続いている会社はほとんどありません。さらに大手の会社がホームページ制作を打ち出せることがありますが、実際はほとんど外部へ丸投げということが多いようです。 自社でしっかりと開発をしているホームページ専門の会社へ直接依頼するのが1番理想的といえます。 深センでのホームページ制作での集客 深セン商工会 李さまでホームページを制作した後に、そのホームページを使って集客をしようと思った場合は考えなければいけない点はどのような点があるでしょうか? 例えば深センにいる日系企業だけをターゲットにしたビジネスを行っている場合は、製造業などの場合は実は意外と効果があります。一時期はチャイナプラスワンと言われ、中国以外の国へ進出して工場を作る傾向が強くありましたが、やはり中国へ戻ってくるケースも意外と多くありました。そのため新鮮や東莞といったキーワードで製造業のパートナーを探している会社は意外と多いのです。 業種によって有利不利がありますので、できれば専門のコンサルティングをしている会社などに直接自社の業種でどのエリアに集客をかける場合にどのような効果が得られそうなのかしっかりと質問しておいたほうがいいと思います。

香港ホームページ制作の8つのポイント

香港でホームページ制作をする時に絶対確認が必要な事は何か?ご存知でない方も多いと思われます。 ここでは香港でのホームページ制作で必須なチェックポイントをご説明いたします。 ホームページアドレス(ドメイン)の取得 ホームページアドレスの取得では、一般的に香港のホームページアドレスを取得しようとする方が多いです。実は、これが様々な問題を発生させるのです。例えば、中国では.HKなどのホームページアドレスは、検閲の関係で見れないことが多いです。 また、数年前は世界で最も不正使用が多い危険なホームページアドレスとして.hkが第1位になりました。世界的にもあまりセキュリティが高くないイメージがあるようです。 それに対して.comや.net等は中国でも多く使われているホームページ等です。ホームページアドレスが決め手となってそのサイトが開かないと言った事は避けれそうです。また.comなどではなかなか欲しいアドレスが取得できないと言う問題がありますが、数字を入れることで意外と簡単に希望するようなホームページアドレスを作ることができます。 サーバー 香港の会社だから絶対にサーバーを香港におかなければいけない、といった事は実はありません。実際の体感速度としては日本にサーバーを行った場合と香港にサーバーを置いた場合では変わらないことが多いです。よくサーバー専門会社が物理的な距離が近いほど速度が速くなるということをうたい文句にしますが、そこまで大げさな事はないというのが私の過去10年間の経験に基づいた感想です。 それよりもCDNと呼ばれるような世界各地で見てもサイト速度が速くなる仕組みを取り組んでいることが肝心です。 デザイン 香港でホームページ制作をするときにどのようなデザインが良いのかと聞かれることが多いですが、実は香港はウェブサイトデザインについてはかなり遅れていると言って良いでしょう。また世界的には日本も違う国も含めて全てアメリカのトレンドに従っていく傾向がありますので、アメリカの最新サイトなどを参考にして現代風のサイトにすればいいと思います。 また現地の人は文字数が多い画像が少ないサイトが好きだと言うご意見もありますが、それは単純にサイトのデザインが古いだけだと思われますのであまり参考にしないほうがいいと思います。 機能 香港でホームページ制作をするときに必要な機能とはどういった機能でしょうか?お問い合わせ入力フォームやトップページによくある切り替え画像などは非常に便利な機能です。それ以外にもこれからの検索エンジン対策として重要なページ数を増やすと言う作業するためにもブログやお知らせの機能またよくある質問などもあったほうが良いでしょう。 これらのページを作るときに重要なのはそれぞれの項目が1ページとして表示されるようにすることです。例えばよくある質問の内容を1ページに全部書く会社がありますがそれはページ数としては1ページとしてしか認識されないのであまり良くありません。1ページに少なくとも500文字できれば今後は1,000文字以上の文字を書いて1ページ1ページ独立したページとしてよくある質問を作ると良いです。 キーワード ターゲットが香港にいる香港人の場合は反対事のキーワードを狙う必要があります。また香港にいる日本人や日系企業が相手の場合は日本語のキーワードを優先する方が良いでしょう。そのキーワードの見つけ方ですが香港では一般的にGoogleやYahoo!が使われているためGoogleのサジェストやGoogleコンソールといったツールを使ってより購入されやすい集客しやすいキーワードを選ぶ方が良いでしょう。 例えば香港にいる日本人をターゲットにする場合は日本語のキーワードを選ぶことが重要ですが、具体的には、香港不動産」や「香港賃貸マンション」など地名を入れることも大切です。 表示スピード ここ1年ほどでGoogleは1ページあたりの文字数や表示スピードをかなり重視するようになりました。以前はリンクが多いと有利だとかページ数が多ければ良い、といったことがありましたが、現在はまた違うトレンドがあります。 GTMetrix.comなどのサイトを使って自分のホームページがどれだけ早いのか、またスピードが遅い原因は何なのかを知ることができます。このツールはGoogle、Yahoo!などのサイトの診断を1つのページで表示してくれるかなり優れたものです。ぜひ活用してみてください。 検索エンジン対策

香港ホームページ制作会社の選び方

香港でホームページ制作の会社を選ぶときに大事なポイントをご説明いたします。 デザイン提案力 通常皆様が気になるのはデザインです。自分が希望するような綺麗なシンプルなかっこいいデザインが作ってもらえるのかどうか、また社内で他の方にも気に入ってもらえるのかどうか、気になりますよね。 ホームページ制作のときには、その会社の過去の実績からある程度デザイン提案力を知ることができます。また見積もりの段階でデザインをある程度簡単なものを提案してくれる会社もあります。その辺から判断できると思います。 機能開発力 もしかするとあなたが作りたい機能は少し特殊かもしれません。過去にその機能を搭載しているサイトを見たことがあるかもしれません。しかしそれは大手のサイトだからできる高価な機能かもしれないのです。まずはいろいろと競合他社や気になるサイトを調べてどのような機能が必要なのか知っておくことが肝心です。 弊社で一般的に必要と言われる機能には以下のようなものがあります。 お問い合わせフォームの機能。ただEメールや名前会社名を聞くだけではなくてチェックボックスになっていて何か項目を選んでもら機能があった方が良い場合もあります。メールマガジン配信機能で、メールを一括で送信する機能があった方が良い場合もあります。特に色々な機能が必要になって来るのはショッピングサイトです。決済の履歴や、購入いただいたお客様のリストを出力できるのかどうかなど弊社でも 多くお問い合わせをいただきます。 スマートフォン対応 スマートフォンでも見やすいように自動的にサイトの内容が自動調整されるのかどうか、と言うスマートフォン対応の機能は必須と言っていいと思います。 一般的にこのデザインの作り方のことをレスポンシブデザインと言う言い方をします。以前はパソコン用のホームページとスマートフォン用のホームページを分けて作っていましたが、今ではそれは二度手間ですので、同じサイトで1回作るだけで自動的にスマートフォンとタブレットとパソコンで表示が自動的に切り替わってどこでも見やすいように変更されるサイトが主流になってきています。 先日びっくりする信じられない話があったのですが、とある日系会社で「スマートフォンに対応したサイトを作っています」と言われてホームページ制作を注文したらただスマートフォンでも表示されるだけのサイトができてきたと言う話がありました。 パソコンと同じように表示されるので文字があまりにも小さくて音も全く読めないと言うことでした。 集客力 ホームページの集客力とは何でしょうか? 1番重要なのは検索エンジン対策だと思います。サイトを作ればあるけどは自動的にお客様を集客してくれるようなサイトがありそう的ですよね。そこで必要なのは検索エンジン対策にどこまで強いサイトを作れるかと言うことです。一般的にどこの会社も(弊社は検索エンジン対策に非常に強いです)と言うので一般の方にはどこが本当に強いのか全く判断ができません。あえて言うならば過去の実績でどのようなキーワードで今までサイトを1にしてきたのかと言う実績を聞くと1番良いでしょう。 それ以外にホームページの集客力と言うとコピーライティングがあります。要するに訪問者を魅了するような素敵な文章ですね。 ホームページで集客力を上げるために訪問下見をする文章の書き方というのはある程度セオリーが実はあります。よくある失敗ではただ自分が言いたいことだけを書くと言うサイトがありますが、訪問者の立場から訪問者が知りたい情報を訪問者が知りたい順番に書くのがあるべき姿です。 それをアドバイスできない会社はあまりオススメできません。 コミュニケーション力 ホームページ制作ではもちろん何度も打ち合わせをする必要があります。そこであなたが言いたいことが相手にしっかり伝わらないと、制作で何度も非常に苦労することになります。特にトラブルが多いのが打ち合わせ相手が日本人じゃない場合です。ホームページ制作で担当者が日本人でない場合は日本人の意図が汲み取れず、デザインのニュアンス等がうまく伝わらないことが非常に多いです。

ホームページ制作メニューバーのチェック項目7

ホームページ制作でメニューバーの制作は必須ですが、考えなければいけないことや問題にぶつかることが多いのもまた事実です。ここではホームページ制作におけるメニューバーの役割とその考え方や構成や項目数についてまとめていきたいと思います。 メニューバー内の項目数 メニューバーにたくさんリンクを入れすぎると一体どれをクリックしたらいいのかわからなくなります。通常はメニューバーの中の項目数は多くても7、8リンクぐらいがいいと言われています。 理想は5つ位にしてなるべく項目を絞ることです。選択は多ければ多いほど逆に混乱を引き起こしてしまいますのでうまく訪問者を誘導するためにもメニューバー内の項目数は少なくしましょう。 メニューバーに入れるべき項目 さてそこで重要になるのがメニューバーにどんな項目を入れるかということです。例えばホームボタンや問い合わせボタンは欠かすことができないと思います。またそれ以外に一般企業であれば会社案内のリンクをつけてさらにその下にいろいろな仮想ページを作ることが良いでしょう。会社概要や、代表挨拶等はこちらに入ります。 ではそれ以外にさらにどのような項目があればいいでしょうか。まずサービス内容については当然必要ですね。それ以外になぜ訪問者が御社を選ぶのか、といった観点から強みまたは選ばれる理由と言う項目を入れておいた方が良いでしょう。 ドロップダウンボタン 最近はメニューバーにドロップダウン色の仮想ページへリンクが飛ぶボタンをつけていることがあります。メニューバーはどのページを開いても同じメニューバーが表示されるのがありそうです。またどのページからでもすぐに行きたいページに飛ぶことができるのが便利なサイトといえます。 それらの観点から、ドロップダウン色にしてダイソー内にそのそれぞれのページにすぐにクリック1つで飛ぶことができれば便利ですよね。そのためにドロップダウンメニューバーはぜひお勧めです。 なお今現在も11インチのパソコンを使う方も多くいらっしゃるので、ドロップダウンで表示する項目数はあまり多くしない方が良いでしょう。多くてもせいぜい10項目ぐらいでは無いでしょうか。表示できないほどの項目を入れてしまうと訪問者にとってはストレスになるので気をつけましょう。 ハンバーガーメニュー 最近はスマートフォンではハンバーガーメニューと呼ばれるボタンが主流です。メニューバーがすべて小さなボタンになっていて感じの山のようなマークになっています。皆様も見かけたことがあると思います。スマートフォンでは表示できる面積がかなり限られてしまいますので、ハンバーガーメニューで呼ばれるこういった形のメニューバーをスマートフォンでは表示させることがお勧めです。 2行に別れたメニュー 時々弊社もお客様から言われるのですが、メインのメニューバーの下にさらに横長のメニューバーを入れて2行に分かれたメニューバーを作りたいと言う方がいらっしゃいます。現在はスマートフォンも考えなければいけないので、二重構造になっているメニューバーは大変使いづらいものになります。そのためあまりオススメできません。 メニューバーの順番 メニューバーにどういった項目をどのように表示していくかと言う順番についてご説明いたします。まずは当然ホームボタンを入れてください。次に御社の強みまたはお客様に選ばれる理由と言うページを入れることがお勧めです。このページでは御社と他者の違いをしっかりと説明してください。表のタイプで比べれるようにすると良いでしょうね。 次にサービス内容です。サービス内容が多岐にわたる場合はドロップダウン色でさらにそれぞれのサービス内容のリンクをつけてください。次に会社概要やお問い合わせボタンを入れてください。これら以外にもよくある質問のボタンや会社の実績のページなどを入れていくと良いでしょう。業種によって入れた方が良いページは異なりますが、一般的に保護者がしたい事は以下の3つと考えていいと思います。それは、御社の強みと金額と一般的な評判です。業種によっては料金のページを作っておくといいかもしれません。 メニューバーの文字数 最後にメニューバーの文字数ですが、ページのタイトルと全く同じ文字数を入れる必要はないので、文字数を切って短く分かりやすくしましょう。 以上メニューバーについて弊社が通常お客様に説明をする項目や内容についての説明になります。上記以外でメニューバーについて考えた方が良いのは、例えばお問い合わせボタンは名前をお申し込みボタンに変えるだとか、そもそも問い合わせボタンと申し込みボタンを開けるということもいいと思います。 さらにそれらの最もアクションを起こしてほしいボタンについては色を変更するといいかもしれません。

ホームページデザイン決定の流れ

ホームページのデザインは誰がどうやって決めれば良いんでしょうか?今回はそれぞれのデザイン箇所 ホームページデザイン制作の流れ まずはホームページ制作会社にいくつかデザインパターンを提案してもらうのが良いでしょう。その際は細かいデザインはまだ決めず、ざっくりとしたデザイン構成を決める方が良いです。 例えば、今日現在でしたらサイドバーを作らずスマートフォン対応を見越してのシンプルかつ軽量なサイトで構成を考えるのも一つの手です。 逆に細かなデザインを多用するとサイトはどんどん重たくなり、検索エンジン対策としても不利になります。 次に、ロゴマークや競合会社の色調、御社がお客様に与えたい印象からメインカラーを決定します。 そのあとで、サブカラーを1、2色の範囲で決定し、補色としてグレー系などの色を使うかどうかを判断します。 以下はさらにパーツ毎のデザインについてご説明いたします。 ロゴデザイン ロゴはすでに会社指定の色彩や寸法、フォントが決まっているという会社様も多いです。一方で新しく創業された会社様で「ロゴマークはまだない」という方も少なからずいらっしゃいます。 会社指定のロゴデザインがある場合は、GIF形式やJpeg形式ではなく、なるべくオリジナルの元画像を提供した方が良いです。通常はイラストレーターやフォトショップで作られているはずなので、AI形式やPNG形式になっています。 たまに中国ローカルが作成したものだと コーラルドローというソフトで制作されたCDR形式であることもあります。 スライダー画像デザイン スライダー画像とは、トップページの1番上のほうによく表示されている切り替わる大画像のことです。 昔はフラッシュ画像と言うやり方もしていました。フラッシュと言う技術で画像を表示するのは、現在ではスマートフォン対応ができていないため古い技術と言うふうにみなされています。 現在はスマートフォンにも対応した様々な制作方法があるのですが、このスライドは画像はぱっとホームページを開いたときに1番大きく見えるのでインパクトがあります。大企業であればブランディングのためにメッセージを書くこともあるかもしれませんが、中小企業の場合は、ブランディングイメージよりも、具体的なサービス内容を強くPRしたほうが利益に結びつきやすくお勧めです。 メニュバーデザイン スマートフォンからの訪問者が主流になりつつある今、メニューバーはどんどんシンプルにそして軽量になっていってます。昔はよくグラデーションや陰影をつけたような様々なおしゃれなメニューバーもありました。ところが現在ではそれらの画像は表示速度に影響するほど重たいので、敬遠されるようになりました。今現在の主流はシンプルでかつ軽量なデザインのメニューバーです。 タイトルバーデザイン タイトルバーとはトップページ以外のサブページでページタイトルが保持されている場所のことです。おしゃれなサイトだとページタイトルの背景に画像が入っていたりデザインが入っています。トップページ以外ではほぼ全てのページにタイトルバーがありますのでそのデザインをしっかりと決めておく必要があります。 サイドバーデザイン

香港ホームページ制作初めての打合せ3つのポイント

香港でホームページ制作の初めての打合せで、どのような点に注意して進めれば、迅速かつイメージ通りの制作ができるでしょうか? 今回はホームページ制作で理想的な流れで進行するためのポイントをご説明いたします。 ホームページ制作打合せの場所 どこで打合せをするか、ですが理想はご自身の会社と思われます。打合せの話題で出てきた御社のあれこれをすぐに調べたりサンプルなどを持ってこれるのは御社内だからです。 御社のオフィスがご用意できない場合は、無料のWi-Fiが使える場所が良いでしょう。 香港では、例えば騒がしいですがマクドナルドでは60分単位で最大1日4回まで無料でWi-Fiが使えます。 スターバックスなどでは20-30分が一回といった感じですね。ホームページ制作会社に「チムサーチョイ、セントラル」などある程度の希望エリアだけを伝えて、あとは場所を指定してもらう方がいいかもしれません。 ホームページ制作打合せの時間 打合せ時間ですが、当然ご自身の時間の都合を考えれば良いのですが、御社や御社の関連会社様などのことを考えると香港独特のランチタイムが13:00-14:00である事を踏まえて時間設定をした方が良さそうです。 通常は打合せは早くて40分、長いと2時間くらいかかります。余裕を持った時間設定をされた方が良いです。 ホームページ制作打合せの担当者 実際の打合せに参加される方は、まずはホームページ制作担当者の方が一名参加する必要があります。 それ以外に、一番最初の打合せの時だけは、担当者の上司、総経理の方など一応面識だけはあった方が良いので名刺交換だけでもできる場をもうけておいた方が良いです。最終意思決定者が上司の場合は初回だけでも参加いただけるようにしてください。 これだけでその後の進捗スピードが大きく変わります。 ホームページ制作打合せの内容 制作の予算:目標予算や上限などをきめておくとスムーズです。 制作の納期:展示会や販売に関連する日程を踏まえて最終期限を余裕を持って決めておきましょう。 デザイン提案可否 ある程度事前にデザイン案を頂けるか相談してみましょう。例えば弊社では見積もり段階でもある程度デザイン提案を無料で行なっています。 希望する機能が開発できるかどうか 意外と問題が多いのがこの点です。 ホームページ制作の目的

こうでしょ?誰でもできるチャンス獲得法則

こうでしょ?誰でもできるチャンス獲得法則 まずはこの写真を見てください。 香港空港に向かう陸橋から撮ったものです。 時速80km以上の高速バス 良い景色が見えたのはわずか1分。 ピントや構図を合わせてシャッターを丁寧に切る時間はなさそうです。さて、どうしたか? そう、ピントや構図無視で狂ったようにシャッターを切りまくったんですね(笑) パシャパシャパシャパシャパシャ... さっきまで大声で賑やかだった後部座席の中国人夫婦が絶句してました、驚いて(笑) で、30枚ほど撮って選んだのがこの一枚です。 自分でもあまりにキレイに撮れていてビックリしました。 これ、すごい学びがあると思いませんか? チャンスと思ったら、数を打って当てていく。 当然TPOSは考える必要がありますが、この考え方は応用が効くと思いました。 例えば弊社はホームページ制作会社です。 デザインアイデアや集客方法を数多く伝えれば「あ、これいいな」と思ってもらえるものが1つくらいあるかも知れませんね。 この手法、実は80年代を一世風靡した天才漫才コンビが使っていました。B&Bとそのパターンを真似た紳助竜介です。 口早にどんどんネタを繰り出すので多少すべったネタが入ってても全体として評価が上がって成功しました。 アイデアは何処にでも転がっているのかもしれませんね。活用できるかどうかは、自分次第なんでしょうね。 ちなみに私はiPhoneでパシャパシャ撮っているときに少しづつカメラを上下にずらして、電線や陸橋のワイヤーが写らないように工夫しました。 工夫は大事ですね。 是非あなたも、「数をうつ」手法を応用してみてください。

香港オクトパスカード(八達通)と深セン通(深圳通)合体!夢のカード「互通行(フートンシン)」発売中

香港オクトパスカード(八達通)と深セン通(深圳通)合体!夢のカード「互通行(フートンシン)」発売中 香港と深セン等を往復する方にとってカード2枚持つのはかなり煩わしいですよね。 現在深センの駅の地下鉄カード販売専門スタンドで、香港と中国側深セン両方で使える新しいカードが発売されています。 カードの料金は1枚あたり100軒です。この100元にはチャージ料金は一切含まれていません。 何度も往復をするのがめんどくさい場合はこういうカード1枚買ってもいいかもしれません。 なおカードデザインは1種類でケースが青色と黄色の2種類があるそうです。 使い方はもちろん全く同じです。 香港オクトパスカード(八達通)と深セン通(深圳通)夢の合体カード「互通行(フートンシン)」便利ですね。

深センで換金/両替するのに1番いい場所はどこ?

深センで換金/両替するのに1番いい場所はどこ? 深センで香港ドルから中国元または日本円などに両替をする場合どこが1番レートがいいでしょうか。 私は今までユエハイホテルの東側にある商店が1番レートがいいと思っていました。何せ香港のチョンキンマンションよりレートがいいこともあったので。 ところが最近はあまりレートがよくなく、もう昔のようなレートで両替ができるところないのかと失望したのですが、最近ついに発見しました。 ズバリ旧西武の南側にあるコカコーラなど売っている商店がそうです。 本日のレート 香港ドル1ドル=0.824元 ですが何故かここでは0.825元で両替してくれました。 偽札のリスクもあると思いますが、日本料理屋の人とかが連れてきてくれた事やそこの店主と話した限りでは信頼できる印象がありました。 ※保証はできません、自己責任でお願いします。 一度行ってみるといいかもしれません。

特定のキーワードは辞書ページを作成しSEO対策をする

コンテンツSEOと言う言葉が現れてかれこれ1年以上経ちますが、なかなかそのコンテンツSEOのいう通りにたくさんの文章書きページを作成していくのは大変なことですよね。 弊社でもサービスページを分割するなど、なるべく細かく分割することでページ数を増やし、より多くのキーワードでたくさんのお客様を獲得できるように工夫しています。 先日とある打ち合わせでこのような意見をいただきました。 検索で上位に来たらそのキーワードはたくさんありますが専門用語すぎてそれらのキーワードで文章書くというのはなかなか私には難しいです、というお話でした。 そこで辞書ページの作成と言うのを提案いたしました。 どこの業界でもそうですが専門用語で意外とどこの会社も触れていない検索してもなかなかいいサイトが出てこないてことがあります。 初ページを使えばそのようなキーワードをただ説明するページを作るだけでどんどんキーワードにひっかかりやすいページが作成できます。 そしてその文章もゼロから考える必要がないのです。例えば中国の法律に関するものであったら検索で1ページ目に表示される事はおそらく非常に簡単ですしまた147こともおそらくさほど難しくは無いでしょう。 うちの検索で上位に来るためにはタイトルや部署内にもキーワード入れるなどの工夫が必要になってきます。 ぜひ皆様も一緒ページを作ってみてくださいあいうえお順などを探しやすい方法で苦労して作りまた書く際ことに1ページずつの独立したページを設けることがポイントとなります。

中国タイでのの共通した値切り方法について

いろいろなバッタモン市場や露店で販売されてる商品は中国やタイではほとんど値切ることで安くすることができます。 多くの場合相手もこちらが外国人である事は分かっていてそれで値段をかけてくることも多くあります。 私が駐在をしていた時によくアテンドで使っていた握り方法を教えします。 まず自分自身が値段の差を知らないときは値段を聞きます。 そして相手に聞かれたらその値段の4分の1をかけてみるのです。 そしてその時に相手が怒りだしたら、こちら側が最初の1-3分の1で提案してみるのです 。 ポイントは相手がどの程度怒ってるのかまたはまた交渉したしようとしてるのか見極めることが大事です。 通常だと私の経験では最初の相手の言い値の3分の1位までは下がります。 そしてこの交渉がまくいかない場合は店を離れます。「違う店に行ってみる」と言ってみるのです。 大体店舗から数m離れるとこちらの言い値でOKと言うふうに言ってくれることがあり多くあります。 後は相手のギリギリの値段を提案してくるのです。 まとめますと、 1、言い値の1/4から交渉する 2、場所を数m離れてみる これがポイントです。 是非試してみて下さい。

歩きながらどんどんブログを書こう

最近いろんな方によく言われるのが「会って話をするといろいろな有益な情報がもらえるのでありがたい」というものです。 確かに、私は毎日何百ものサイトをチェック、3言語を駆使し、検索キーワードが一日100を超えているので、他の方よりも便利な情報をたくさん持ってるかも知れませんね。 しかしながら、その一方で困ったこともあります。 それは... そういう情報をまとめてどこかで見れないんですか?とか、会わなくてもどこかで見れないんですか?と言うものです。 そこで今テスト的に毎日ブログを書くようにしました。 しかしながら時間を割いて机に向かってブログをかくというのは結構大変です。 色々考えて出した結論がこれです。 iPhoneのSIRIの機能を使って文字を打たずに音声で文字を書き上げるというものです。 実際ここ数日のブログは全てこの機能使って文章にしています。ほとんど指で文字を打っていません。 iPhoneの音声認識のであるSIRIを使ってブログを書く方法をぜひ皆様も試してみてください。 まとまった文章を書く時にも良いと思います。

中国出張の方必見!中国で無料VPN

中国に出張で来られる方は、さまざまな動画サイトだけではなくYahoo!やGoogleまたはメールが受信できないなど様々な問題を抱えていると思います。 しかしわずか数日の出張のためだけに、わざわざ月々何千円もするVPNサービスを利用するのはちょっと困りますよね。 今回はそんな方のためにいちにち20分ぐらいは無料で使えるオススメのVPNサービスをご紹介いたします。 ArkVPNと言うVPNサービスがそれです。まずはiTunesで検索をしてダウンロードしてみて下さい。 無料でも毎日20分ほどは使うことができます。 また初回は1時間半ほど無料で使えるよ自由な無料枠が設けられています。 また有料版で使う場合も、1ヶ月あたり2ドルに設定されているようですので約200円ほどで使うことができます。 様々なVPNを示する以上100してみましたが現在ではこの香港の会社が開発したVPNが1番安定しているように思われます。 ただこれはパソコン版はありませんのでご注意ください。 ArkVPN - 无限流量免费VPN https://appsto.re/cn/GJsp2.i

超速!3秒メール返信術

メールで問い合わせをしたときに、相手の返信が早ければ早いほど好感が持てますよね。 私が知り合った限りでは、実は成功者ほどメール返信が早いです。 それも毎回返信が早いですね。年商500億の会社の代表の方が、いつもメール返信が一番早かったです。 そのスピード感は非常に勉強になりました。 しかし現実的に、常にすぐにメール返信ができるようにするには、移動中にスマートフォンでも返信ができる必要がありそうです。 スマートフォンで文字入力をするのはめんどくさいなと思う方も多いと思います。 今回はそんな方でもすぐにできる、スマートフォンで簡単にすぐにメール返事が出来るような仕組みについてご説明をいたします。 方法は実はすごく簡単です。 スマートフォンの辞書機能を使うだけです。 私の場合、「せ」と入力すると「セカイウェブ永島」と変換されます。 「ど」と入れると「どうぞよろしくお願いいたします。」という感じです。 これを組み合わせると、 「いつもお世話になっております。 ご連絡ありがとうございました。 至急確認させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。 セカイウェブ永島」 この文は3秒かからないですね。 さらに定型文で色々文章としてテンプレート化したい方は、iPhoneなら「定型文」と言うアプリが文章丸ごとで保存できるので便利です。 メール定型文2&SNS&SMS-テンプレート送信 https://appsto.re/cn/15634.i

わずか5元!送料込みパスポートカバー購入!

皆さんのパスポートはきれいに保管されていますでしょうか? 私は仕事柄、よく香港や中国以外の様々な国にいくため、パスポートはそのままカバーもせずにカバンに放り込んで使っていました。 そのせいでかなり折り目がついてしまい、ビザ申請の時に「このパスポートは汚いので無効です。」と言われた事もあります。 その反省から、今回パスポートを更新あわせてタオバオでカバーを購入しました。 タオバオで売り上げ順に検索してびっくりしました。 送料込みでわずか5元なのです。 注文したらちゃんとした梱包で3日で届きました。 これを買いました。 淘宝商品 芭贝恋依旅游护照包护照夹透明保护套出国多功能证件卡包护照套 http://b.mashort.cn/S.ycgaG?sm=594df2 タオバオは本当に便利ですね。 ぜひ皆さんも一度何か購入してみてください。

香港/日本の電話番号を月々払いで!スカイプアウトで世界の電話番号を購入

中国や香港でビジネスをしている方で香港の電話番号や日本の電話番号が欲しい方は多くいらっしゃると思います。 しかしそれぞれの国でわざわざ電話回線を引いて電話を設置するのは難しい場合も多いと思います。 今回は、そんなあなたのためにネットで簡単に購入できる日本や香港の電話番号の購入方法を教えいたします。 もちろん簡単に転送設定ができるので、いつも持ち歩いてるスマートフォンに電話転送することができます。 準備が必要なものとしてクレジットカードがありますのでご注意ください。 電話番号の入手方法はズバリこうです。 スカイプのホームページを立ち上げます。 電話番号を入手したい国を選びます。 好きな電話番号を選びます。 次にクレジットカード登録して支払い続きをします。 必要に応じてスマートフォンなど電話を転送設定します。 設定はこれで終わりです。 これで日本や香港それ以外の国の電話番号も簡単に入手することができます。 Skype 番号 | 個人のオンライン番号 http://www.skype.com/ja/features/online-number/

香港のバスアプリKMB & LW!グーグル地図よりは…

香港で様々な場所へ行く時に、タクシーを高過ぎるし電車は走っていない場所といっても結構あります。 またバスで行く方が30分以上早く着くと言うこともよくあるのではないでしょうか。 今回はそんな香港でのバスアプリを紹介がいたします。 Googleにもバスや電車での移動が表示される事はありますが、データが古いのかその通りに従ってバス停を探しても見つからないことがかなり多いように感じられます。 その時にはやはり専門のバスアプリがいいかもしれませんね。 今回ご紹介するアプリは香港のバス会社が運営していますのでまだ信頼できると思います。 言語は英語と中国語繁体字から選ぶことができます。 KMB & LW The Kowloon Motor Bus Company (1933) Limited https://appsto.re/cn/bqNtz.i

夢の計算機アプリ!再計算、記録もできるTydlig

今日の打ち上げを人数で割ると...あ、一人分計算忘れてた。 こんな計算し直しが、タップするだけでなんどもできる便利な計算機アプリです。 過去の計算履歴も全部同じ画面上に残るので、複数の計算を比較することもできます。 計算式と計算式を連動させたり、計算し直し小数点をどこまで計算するか、サインコサインなどの数学的計算もできます。 ひと工夫された一歩上行く計算はこのアプリをどうぞ! 有数 - 重新定义计算器 Tydlig Software AB https://appsto.re/cn/CETaR.i

瞬時にメモ転送!メール、Evernote、保存ができるiPhoneアプリ

移動しながら思いついた事は、すぐにメモしないと忘れてしまいがちですよね。 既にスマホには、メモアプリがあると思いますが、画面切り替えなしでメールにもEvernote、ツイッターなどにもどんどん飛ばせると便利ですよね。 今回ご紹介するアプリは、同じ画面上でメモを書き、記録ログを残しながら、メール送信、Evernote アップロードもできる優れものアプリです。 メールの送信先も設定で固定できます。 軽量なので、すぐアプリが立ち上がりすぐメモできるのもGood! 多機能アップロードがしたい方にはもってこいのアプリです。ぜひ使ってみてくださいね。 Fast Memo bbcddc https://appsto.re/cn/GA8qt.i

天猫国際で中国ネット販売進出を!日本最大健康用品サイト「ケンコーコム」も参加!その実態は?!

天猫国際で中国ネット販売進出を!日本最大健康用品サイト「ケンコーコム」も参加!その実態は?! 中国でネット販売をしようと思ったら、自分でサイトを作るかタオバオのようなショッピングモールに出店するかどちらかだと思います。 最近では「微店(ウェイディエン)」のような出店費用がかからないショッピングモールサイトも出てきましたが、認知度や利用者数でタオバオにはまだまだ遠く及びません。 そして最近、日本でも徐々に認知されるようになってきた「天猫」と言うショッピングサイトが新しい動きを始めました。 「天猫」はタオバオの系列で、出店費用が高額な、別枠のショッピングサイトです。 2015年9月になってから急にこの「天猫」が国際版に力を入れ始めたのです。 この国際版は、いわゆる海外へサイトが進出している形態ではなく、「海外の販売会社と提携して中国国内に販売する」というものです。 その背景には、「中国人にとってやはり中国の商品はあまり信用できない」と言う根本的な社会問題と、その反動による海外品への購買欲の向上(例:爆買い)、いまだに円安が続いているという背景があると思います。 そのために「天猫 国際」が立ち上がり、日本メーカーにも非常に力を入れているのだと思います。街のビル内ポスターなどの広告媒体にもたくさん広告出し始めました。 例えば、以下のような会社が「天猫 国際」に進出しています。 ケンコーコム マツモトキヨシ コストコ キリンドー 山本漢方製薬株式会社 この「天猫 国際」で日系企業がどこまで売り上げを伸ばせるか、または進出費用を回収さえできずに終わるのか、注目していきたいですね。 天猫 国際 http://www.tmall.hk/

中国で家電を購入するにはここ!

あなたは、中国で日常的に使う家電を購入した事はありますか?   中国にもたくさん家電量販店がありますが、日本とは違い価格競争がほとんどないのか値段がほとんど定価のままですよね。   ウォルマートなどで聞いたことのないメーカーの商品が格安で販売されることもありますが、商品数も少なくあまり選べません。   では、一般的にどのような方法で家電を買うのが1番良いのでしょうか?   ちゃんとした製品の本物を買いたい場合は京東(ジンドン)と言うサイトで購入するのが一番確実でしょう。   www.jd.com このサイトは中国最大の家電専門サイトで、現在は日用品や文化なども販売していますがもともとが家電専門店なので商品数が多く販売数の中国全国1位だそうです。   また購入してから到着するまで24時間以内で済むことも多いのが大きな特徴です。さらに送料は無料で、 着払い手数料なしで家まで無料で届けてくれます。   さらに、すべての商品に評価が書いてあり、ほぼ全ての商品が値引きされています。   私自身も家電商品はほぼ99%ここで購入しています。   パソコンのモニターやパーツだけではなく、大型テレビも購入しましたが、全く問題ありませんでした。  

香港イミグレーションはEチャンネルが便利!香港空港で申し込み

中国から香港へ、または違う国から香港に入る場合など指紋認証だけでイミグレーションを追加できる Eチャンネルはすごく便利ですよね。 意外と知られていないその申請方法ご説明いたします。 まずは申請するための条件は以下です。 18歳上であること 訪問ビザがあること 旅行関係書類(エアチケットや、その関連書類)があること 写真を撮ってくれて、シールを貼り、パスポートスキャンをして記録してもらい、最後に使用者登記にサインをして終わりです。 香港空港から香港に入る場合や、中国から香港に入る場合には必ず香港のイミグレーションがありますが、そこでいつもならばされるのは凄く大変ですよね。 最近では外国人でも簡単に指紋認証の申請ができるようになっています。 これがあるともう香港のイミグレーションは並ぶ必要がありません。 ここではその方法をご説明いたします。 ちがう国から香港空港に到着したときに香港空港の到着ゲートのところで申請する場所があります。 中国人なら他の場所でも申請する場所があるのですが、外国人ではここしか申請するところがありません。 この場所見つけたら、並んで順番が来るのを待ちます。 必ず自分がEチャンネルを申請する条件を満たしているかどうか確認する必要があります。 自分の順番が来たら相手が支持するままに以下の手順で作業します。 パスポートを渡す 写真を撮る 指紋を認証してもらう 書類にサインをする 後はパスポートのスキャンや事務処理が終わるのを待ちます。

中国No.1日用品販売サイト「一号店」でネット購入

中国で日用品を買おうと思った時に、ネットですぐ注文して当日または翌日に届くと便利ですよね。 実際、私自身も日用品はほとんど中国ではネット上で購入し、マンションの荷物預かりボックスに預けたり、1階にいるマンション管理の人に代わりに預かってもらったりしています。 今回はそんなネットショッピングで、日用品なら品揃えも配達の早さもナンバーワンの1号店をご紹介いたします。 特徴としては以下があります。 ・日用品生活用品を中心とした圧倒的な品揃え ・半分以上の商品を自社で販売するため品質が保障されている ・配達スピードの速さ。最速で当日届けもあります。 ・スマートフォンでもサクサク購入可能 ・過去の購入履歴から簡単に再度購入できる ・1号店のスタッフが配送するので確実に配達される 私自身は洗剤やトイレットペーパーから乾電池印刷用紙等オフィス用品まで幅広くここで購入します。ただ家電商品だけは未だに京東が安く品揃えも多いのでそちらで購入することが多いです。 一号店 www.yhd.com 京東 www.jd.com ぜひいちど購入してみてください。

語学留学の非常識な超効率的学習法

あなたは、語学留学をしたことがありますか。 私自身は北京に2年間と、フィリピンには1週間位の英語留学を数回したことがあります。 その時、多くの留学生の勉強方法をつぶさに観察してきました。 そして、そこで感じた最短最速の勉強方法を7つにまとめました。 今後、留学する方の参考になれば幸いです。 1、インプットとアウトプットのバランス 通常、机に向かって単語覚えたり、座って黙って授業を受けるのはインプット作業と言えるでしょう。 ところが、インプットだけだと、人間の脳はどうも記憶を定着させにくいようです。 そのためインプットと同じ量のアウトプットをすることでバランスを保つと、記憶が定着しやすいようです。 例えば、今日勉強した単語はとにかく1回でもいいから口に出して使ってみる事などが有効です。 2、五感学習法 脳の活性化でよく言われていることですが、なるべくより多くの五感を使うことで、記憶が残りやすくなります。 例えば、単語を覚えたい場合は、紙にその単語を書きながら声に出して読み、そしてできればイヤホンをすることで自分の声が聞こえますので、それで自分の声も聞いて覚えるというものです。 またその単語が喰べ物や飲み物である場合などは、その味や香りを思い浮かべると効率的なようです。 3、ライバルを探す 良いライバルをもつと、お互いに励ましあい頑張ることができます。私のオススメは2種類のライバルを持つことです。1つは同じレベルでがんばっている人です。 そして、もう一つはレベルは高いけれども傲慢であまり伸び悩んでるような人です。このような人は態度も横柄で、失礼な人が多いと思いますが、その人いつか打ち負かそうと思うと頑張れると思います。 私の例で言うと、留学したての頃にすごく横柄なイギリス人がいて、英語で話しかけると中国語をマスターしているので英語を忘れたから中国語で話してくれないか?と言われました。 私はそれから猛然と勉強し、4年以上中国語を勉強していると言う彼のレベルを1年半で超えました。 わずか、1年半で同じクラスに上り詰めると別れも持っていなかったようで、私が同じレベルの語学クラスに来ると、偶然かも知れませんが彼は授業に来なくなり、そして学校をやめてしまいました。 4、積極的な飛び級 何も授業と同じスピードで勉強する必要は無いのです。授業は基本的には教科書を使って進みますので、そのまま教科書を使ってどんどん先に進めばいいのです。

香港のセミナー会場/会議室を探すならココ!オススメ香港セミナー会議室パーティ会場紹介専門サイト

香港でセミナー会場やレンタル会議室を探すのに苦労している方も多いと思います。 なんといっても土地代が高いため、セミナー会場の料金も比例して高くなっているからです。 例えば、先日チムサーチョイでセミナーをするために会場探していましたが、30名ほどのセミナールームを探すのにも相当苦労しました。 そこそこ大きなホテルであれば1時間でレンタル料金が1万香港ドルを超えますし、小さな規模のところだと100香港ドルでも借りれますが、雑居ビルの屋であまりにも小さくとても大切な国を私を呼んでセミナーをするような場所ではありませんでした。 そこで、ふと思い立ち日本語の検索を止めて英語と中国語で検索をし始めました。 そうしたところ、以下のような素晴らしいサイトを見つけることができました。 香港でのセミナールームや会議室を専門に紹介するサイトです。デザインインターフェイスもいまどきで申し分なく非常に使いやすいデザインとなっています。 このサイト利用することで、特に料金が発生することもありません。非常に良心的なサイトと言えますね。 ぜひ皆様もいちど活用してみてください。 ちなみに私がレンタルしたセミナールームは以下です。 http://www.venuehub.hk/venues/function-room-luxe-manor 料金の割には非常にきれいで、私たちが主催したセミナーにお越しの方がたにも満足いただけたようです。 Venueハブ香港 http://www.venuehub.hk/

アイデアに困ったらオズボーン発想術法アプリ「OsCheck」

企画会議やビジネス、サークル、果ては趣味に至るまでアイデアが必要なシーンは色々ありますよね。 画期的な良いアイデアを手に入れたい時、いろいろな方法があります。最近では書店出かけることも多くなったフレームワークと言うのもその一つですね。マインドマップやマンダラート、SWOT分析などなどいろいろな方法があります。 今回は強制的にアイデアを出すオズボーン方と言うアイデア発想術をアプリにした面白いツールを紹介します。 オズボーン法というのは、1つのキーワードをベースにして9つの角度からアイデアを出すものです。 以下の9つの視点で考えます。 1.転用   新しい使い道はないか?他分野へ適用できるものはないか? 2.応用   類似したものはないか?真似はできないか? 3.変更   色彩、作用、効果、音声、香り、様式、形を変えることはできないか? 4.拡大   もっと大きく、強く、高く、長く、厚くできないか?   時間や頻度など変更できないか? 5.縮小   より小さく、軽く、弱く、短くできないか?   省略や分割できないか?何か減らすことができないか? 6.代用   人、物、材料、素材、製法、動力、場所を代用できないか? 7.再利用   要素を、型を、配置を、順序を、因果を、ペースを変えられないか? 8.逆転

600元人材採用術51JOBで格安中国人材採用を!

毎年この時期になると新卒の新入社員が会社に入ってくるところも多いと思います。 中途採用も含めて、通常中国で人材を採用しようとすると人材紹介会社に頼むのが一般的だと思います。 もちろん人材採用のプロに任せれば最適な人材がすぐに見つかるのかもしれません。 しかし、例えば私自身は起業した約10年前は予算もあまりなく、人材会社のフィルターを通して採用した人材がどこまで優秀か分からないと言う不安もありましたので、当時いろいろな方法で人材を探してみました。 直接、北京大学系列のIT人材学校へ採用を直接しに行ったりもしました。 散々思考錯誤した結果、1番良い方法が以下だということに気がつきました。 オンライン人材紹介の会社に1ヶ月分だけ契約し、人材を探すという方法です。中国では通常人材紹介サイトは1ヶ月600元だけで1ヶ月だけの契約も可能です。 そしてその600元で、 以下のことが可能です。 無制限に履歴書を検索できる。 履歴書の連絡先を50件まで見ることができる。 約15件ほど募集をサイト上で公開することができる 私自身も過去20回以上このサイト使っていますが、通常募集要項をサイト上で公開するだけで、履歴書がどんどん送られてきます。 ただもちろん文章の書き方や時期によって応募が多いときと少ない時がありますのでご注意ください。 募集を増やすこととしては以下があります。 1、募集タイトルに自社メリットを記入する。 例)日文翻译(某地铁站徒步一分钟无加班) 2、人材募集が多い時期にだけ募集をかけるようにスケジューリングをしておく。7月8月は特に少ない。 3、自社紹介の文章の中に連絡先の電話番号やEメールも同時に記載しておく。 4、保険、交通費などの手当てについてもなるべく詳細に記載する。 もしかすると、これだけで今まで人材1人に対して300,000円前後払ってきたのが、たった1万円でできるよりなるかもしれません。ぜひ1度試してみるのをオススメいたします。 なお、今回お勧めしている51ジョブ以外にももちろんたくさん人材紹介サイトはあります。58同城等の無料サイトもありますが、やはり無料のサイトではなかなか良い人材は来ません。また新鮮に特化したサイトやIT銀座に特化したサイトもありますが、やはり規模が大きくてテレビ新してるような会社の方が人材も多く選びやすいです。

Outlookさようなら!GmailでスマホPC同期。メールの抜け漏れをなくし効率化が実現!

スマホでチェックしたメールがパソコンでは未読になっている...同じメールを何度もソリスのは面倒ですよね。 今回は、IMAP同期などの特殊な機能使わずに、簡単に未読/既読を同期する方法の紹介です。 と言っても方法はとっても簡単です。 すべてのメールアドレスをいちどGmail上へ集約して、スマートフォンでもGmailでもGmailを使ってメールをチェックするのです。 使い方はこちら http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1401/29/news073.html 慣れないうちはメールソフトと使い勝手が違うので戸惑うこともあると思います。 それでも以下の機能を活用すれば、使いやすさとメリットの方が大きいと思います。 1、オフラインGmail機能(パソコン用) GmailではオフラインGmailという機能があります。 最大1ヶ月分のメールをオフラインGmailの機能でパソコンに保存することができます。 そうすればネットが使えない環境でもメールをチェックしたり送信処理をすることができます。送信したメールはオンラインになったら自動的に送信されます。 2、左右のスワイプを活用(スマホ) 「メールを右にスワイプするとゴミ箱行き」のような設定でサクサク処理できます。 3、アーカイブ機能を使う 「処理は終わったメールだけどゴミ箱ではなくてちゃんと保存したい。でも受信箱は未処理メールだけにしておきたい」という時はアーカイブ機能です。 処理済みメールは「すべてのメール」フォルダには保存されたままですが、受信箱からは姿を消すので受信箱がスッキリします。 なお、中国では直接Gmail見れませんのでVPNサービスを使って中国にでも海外のサイトが見れるようにしておく必要があります。 例 Cloud Ark VPN

朝どうしても起きれない人が試すべき5つのステップ

朝5時起きになる為の5つのステップ 朝がどうしても起きれない…なんていう事はありませんか? 私自身ずっとそのような悩みを持っていました。 しかし、昨年早起きで成功している人とたくさん出会うことにより良い刺激を受け、現在では5時になると目覚ましが鳴らなくても自然と目が覚めるようになりました。 その、ようやくマスターした早起きのコツをまとめたいと思います。 1、早起きで成功している人の話で刺激を受ける 早起きをしてメリットを感じている人の話を聞くと、良い刺激を受け、早起きを始める良いきっかけになるでしょう。 2、自分の平均睡眠時間を把握する そもそも自分が何時間寝る必要があるのかを知らないと、5時に起きるために何時に寝れば良いのかを計算することができません。 眠る直前に時計を見て時間を図ることでこれを理解することができます。私の場合は7時間半でした。 3、深い睡眠を取る アルコールや食事を睡眠前にとると寝付きが良くなるかもしれませんが、浅い眠りなってしまい疲れが取れません。学薬眠るためには睡眠の2時間前にはアルコールは摂取するのは止めた方が必要です。 4、早く寝る方法を考える 早く寝るためには何をすればいいのかを知っておくと役に立ちます。 一般に知られているものでは、以下のようなものがあります。 熱いシャワーを浴びる 運動で疲れさせる 睡眠前には飲食をしない、特にアルコール。 5、宣言する 自分が尊敬する先輩や周りの友人に早起きをすると宣言してみましょう。そうすると出会うたびに「その後早起きはどう」と質問されるので良い刺激になります。 6、1度起きれたらアクションを! 1回でも早起きに成功したら、誰かにメールやチャット送ってみると良いでしょう。早起きですねすごいですねなどと褒められると、もっと頑張ろうと思えるかもしれません。

香港美容院サイトの制作の秘訣

香港でヘアサロンや美容院のウェブサイトを作りたいと思った時に、押さえておきたいポイントが3つあります。 まず最初に香港のヘアサロンや病院でウェブサイトを作るには言語の問題があります。 メインターゲットを日本人に置く場合はもちろん日本語が必要ですが、それだとお客様の数も早く頭打ちになってしまいます。 そこで当然香港にいる香港人をターゲットにする必要があります。 香港人をターゲットにするには中国語が必要ですが中国語には簡体字と繁体字の2種類があります。 香港では繁体字が必要となります。 時々香港で使われている表記を広東語という方がいますが、正確には繁体字と言います。会話言語の広東語とは異なります。 次に料金表です。金額が不明確だとどうしても足を運びにくいですよね。明確の料金表を書いておいたほうがいいと思います。またスタッフによって料金が違う場合はスタッフの顔が見えるように写真なども入れておくと良いでしょう。 最後が実績です。創業から何年位でどのようなカットしてきたのかというのが写真付きであればいいですね。もちろんそこにお客様の声があるとより良いと思います。 香港で美容院のサイトを作るときのコツがいくつかあります。 まず1つ目が料金体系です。どのようなカットや技術をするといくらかかるのかというのを明確にしておいた方が良いでしょう。またスタッフによって料金が違う場合は側面も明確に書いておくと足を運びやすくなります。 もちろん値段が高めに設定してある場合でもやはり値段は変えた方が良いです。値段の想像がつかないとどうしても足が運びにくくなります。 2つ目がアクセス地図です。どこからどのようにどうすればたどり着けるのかというのを明確にしておいた方が良いです。 特にどこの駅から何分位でたどり着いて、どうやって移動すれば近いのかというのを丁寧に描いてあげたほうがいいと思います。 もちろんGoogleの動く地図等をつけてあげるとより分かりやすくて良いでしょう。 最後が実績とお客様の声です。 他の客様からのご意見や過去の実績等写真付きで紹介すると見込み客も自分の利用イメージがしやすく足を運びやすくなります。 これらに気をつけると格段と問い合わせが多いホームページが出来上がります。ぜひ試してみてください。

香港の日本料理店サイト制作のポイント

香港で日本料理店のウェブサイト制作するときに大切なポイントが3つあります。 ここではそのポイントを説明したいと思います。 まず最初にそのレストランに行きたくなるような写真をできるだけ大きく掲載することです。また豊富なメニューをPRするためにはより多くの料理の写真をたくさん掲載する方が良いでしょう。 通常どうしても小さな画像で済ませてしまいがちですがそれだとおいしさがあまり伝わりません。 2つ目が場所です。お店がどこにあって何を目印にしていけばいいのか。明確でないとお店にも行きづらくなります。 3つ目がお店の評判です。お客様からの評価が記載されているとなります。通常こういった評価やお客様の声と言うのはなかなかもらいにくいものです。 なので割引クーポンを提供するなどしてなるべく写真と名前とコメントの3つが入る形で制作すると良いでしょう。

香港で賃貸マンション不動産サイトを制作するためのポイント

香港で賃貸マンションや不動産サイト制作するには、いくつかの以上に重要なポイントがあります。ここではそのポイントについて説明したいと思います。 まずは制作する段階においての言語です。 この記事を読まれていると言う事は日本人をターゲットにしているまた日本語メインにしている分だと思います。 新しい担当者は現地中国人香港人でことがあり得ますので、中国語のページもあったほうがいいでしょう。中国語は通常簡体字と繁体字がありますが、香港では繁体字が使われています。 香港では必ず繁体字で検索をするようにしましょう。 次に物件数です。待っといて物件紹介数が少ないと思われればとやすもされにくくなります。そのために作なくともトップページにはたくさんの物件とその詳細情報を掲載しておいた方が良いでしょう。 つぎには、実績です。 過去にお客様に紹介して通訳した事例をできればお客様の顔写真とお名前そして柿の感想文、手書きが難しい場合は文字に力でも構いませんが、そのような行為をいただくことが重要です。 第三者の意見を聞くと、そのサービスに対して非常に安心感が生まれます。 通常新しい場所に住む場合は朝シャワー少なからず緊張しているので、まずは安心させてあげる必要があると思います。 例えば、自分の好みに合った物件がたくさん中から選べるのかどうか、丁寧に案内して説明してもらえるのかどうか、見つけるまでのプロセスはスムーズにいくのかどうか、予算が合うのかどうか、日本語がちゃんと通じるような対応してもらえるのかどうかと言うのがあると思います。 これらの問題を解決するためにも、まずはトップページに豊富な物件数があるように写真をつけて分かりやすくたくさん持参した方が良いでしょう。また紹介完了までの流れを簡単に書いておく必要があります。 あと、どのようなスタッフが日本語でしてもらえるかどうかといのスタッフ紹介の形で書いておくと良いでしょう。 最後に、料金の目安や会社への申請フォーマットを用意してあげると喜ばれると思います。 ぜひご検討ください。

香港でクリニックサイトや病院サイトを制作をする場合のポイント

香港でクリニックサイトや病院サイトを制作したいと思ったときに気をつけるべきポイントがいくつかあります。 ここではそのポイントについて説明したいと思います。 まず何よりも香港で多くの方が気にされるのが日本語でしっかりとした対応をしてもらえるのかどうかです。 多くの方が中国語や英語を喋れないと思います。 その際に日本語でも細かなニュアンスが伝わるかどうかを気にされる方は意外と多いものです。 その問題を解決していることをPRするためには院長やスタッフの顔写真と名前とコメントを書いておくと良いでしょう。 次に交通アクセスですが、通常地下鉄で移動する方も多いのでどこの駅から近いのかまた徒歩何分でどのように移動すればいいか説明すると良いでしょう。 もちろんGoogle地図などをつけるのは必須と思われます。 また、初診料金などの料金や保険の適用の有無も書いておいた方が良いと思われます。 日本人をターゲットにした場合1番重要なのは保険の適用が可能かどうかと思われます。日本の健康保険が使える場合は大きく明記しておいた方が良いでしょう。 また次に日本語で細かな説明でも対応してもらえるのかどうかを不安に思う人も多いので、日本語でしっかりとした対応が出来るような説明をしておいた方が良いでしょう。できればスタッフの写真と顔とコメントを押さえておくと良いでしょう。 次に、交通アクセスですが、通常香港では地下鉄で移動する方も多いと思います。どこの駅からどのように移動して徒歩何分で行くのか、また移動の際の目印やGoogle地図などがあると喜ばれると思います。 例えば訪問したがどっか行くついでにクリニックがあるということがわかればその間立ち寄ってくれる可能性が高くなります。そうすると問い合わせ数も大きく向上すると思われます。 最後に、初診料金など、もしある程度の料金目安が書けるようでしたら書いておくと良いと思います。 是非検討してみてください。

海外ホームページ制作会社を9年経営してわかった「ホームページ集客活用術」

海外ホームページ制作会社を9年経営してわかった「ホームページ集客活用術」 ホームページを作成したいのですが… 弊社では毎月多くの方からウェブサイト制作の依頼で問い合わせをいただきます。 弊社ではお会いした場合、ご依頼をそのまま受けることが多いのですが、その時にこちらから必ず質問をすることがあります。 「御社はなぜホームページを作る必要があるのですか?」と言う質問です。 ホームページ制作をする目的が不明確であったり、ずれていると、お互いが満足できない結果にホームページ制作が終わってしまうからです。 そしてホームページ制作の目的として真っ先に挙げられるのが「集客」です。 そこで、集客できるホームページのコツをお話ししたいと思います。 通常は、ホームページを作ったからといってすぐに接客ができるわけではありません。集客できるホームページを作るには以下の流れが必要となります。 顧客対象となる人が御社を見つけるとすればどのようなキーワードになるのかつのキーワードを見つけること。など。

香港ヘアサロン病院のサイト制作のポイント

香港でヘアサロンや美容院のサイト制作をする時のポイントがいくつかありますので説明いたします。 通常お客様が判断される要素として場所がどこにあるのかというのがあります。 そのために、場所がどこにあってどのようにアクセスすればいいのかというのをトップページから大きく書いておいた方が良いでしょう。Google地図等で明確な地図の場所も動く地図で確認できるともっと良いと思います。 また2つ目として料金体系も明確にしておいた方が良いです。どのような形やパーマをすればどのような病気になるのかというのを作ランク別で明確にしておいたほうがいいと思います。それによって自分が行きたいやサロン美容院なのかどうかというの訪問者が判断できるようになります。 後はお客様の声や実績ですね。実際の客様の写真やお名前を入れて感想がかけると1番いいです。 もちろん通常なかなか感想を文字ではいただけないので特典などを付けて特別に頼むのが良いと思います。

香港日本料理店ホームページ制作のポイント

香港で日本料理店のホームページを制作するときに必ず押さえておきたい大切なポイントが3つあります。 1つ目がプロが撮影したおいしそうな料理の写真です。時々スマートフォンや社内の人間が撮影した写真を使う方もいらっしゃいますが、その場合ほとんどの写真が薄暗くまた写真の色彩にメリハリのないおいしくなさそうな写真になることが多いです。 どうしても予算を削ってなおかつおいしそうな料理を撮影したい場合は、カメラを使うよりもむしろ料理撮影に特化した撮影機能があるアプリを使う方が良いでしょう。 次に場所と料金です。 通常香港では地下鉄で移動する方も多いと思います。どこの地下鉄の駅から徒歩何分で到着できるのか書いておいた方が良いでしょう。もちろんGoogle マップなどを使ってますが分かり易くしておくとより喜ばれます。 また料金が不明確だと予算を組みにくく訪問しづらくなりますのである程度の目安を記載しておく方が良いです。 最後にお客様の声です。 実際にお店に来ていただいた方々の写真とお名前また感想のコメントなどがあると、第三者の感想として非常に説得力があり読んだ方は行ってみようと言う気持ちになります。

香港で不動産サイト/賃貸マンションサイト制作をするコツ

香港で不動産サイトや賃貸マンションサイト制作するにはあります。 まず1つ目が、物件の豊富さです。通常日本人が住む物件はあまり種類が多くないかもしれませんが、物件が豊富に見えるように工夫をしておく必要があります。 例えばトップページにたくさん物件の名称と画像を入れるだけでもかなり物件数がたくさんあるように見えます。 次に問い合わせのしやすさです。現地の不動産会社で心配されることが1つが日本語でちゃんと対応してもらえるのかどうかということです。 日本語がしっかり話せるスタッフがいることを写真付き名前付きでしっかり説明することで安心感が生まれてきます。安心感が増すと問い合わせがしやすくなります。 最後に成約までの流れです。 問い合わせするメールアドレスや電話番号、また問い合わせした後どのような流れでどういうふうに契約されそして契約するのか明確にしておくと、自分の制約がイメージしやすく、問い合わせ率を大幅に向上させる大きな要因となります。 以上です、ぜひ試してみてください。

香港の不動産サイト賃貸マンションサイトの制作の3つのポイント

香港で不動産サイトや賃貸マンションサイトを制作したい場合、以下の3つのポイントが非常に重要になります。 まず1つ目が豊富な物件数です。 通常日本人が契約するマンションと言うのは実は数が限られていることもあると思います。 それでも、なるべくわかりやすくエリアや地図などを使って物件の詳細と写真をたくさん掲載してあげるといいでしょう。特にトップページにたくさん載せると効果があります。 次にお客様の声です。実際に誓約したお客様の写真やお名前そして感想文を掲載すると良いでしょう。 また感想文はなるべく手書きで書いていただいた方がサイトで読む側も安心して読むことができます。 そして最後が対応です。 通常はスタッフの写真やスタッフのコメント挨拶などを入れて日本語でちゃんと安心したサービスを提供できることをPRすると良いと思います。 問い合わせをして非常に冷たくあしらわれたり日本語があまり通じなかったらどうしようなどといった不安要素があるようですのでそれらを払拭する必要があります。

香港クリニックサイトや病院サイト制作の大切なポイント

香港でクリニックサイトや病院サイト制作する場合に、非常に大切なポイントが以下のように3つあります。 まず最初に日本語でしっかり対応してもらえるのかどうか説明することです。 多くの方は英語や中国語があまり得意ではありません。そのために日本語でしっかりと診断ができる医師がいることを説明しておいた方が良いでしょう。 できれば顔写真と名前と簡単な挨拶のコメントを気にしておくと良いでしょう。 次に交通アクセスについてですが、場所はどこでどこの駅から近いのか何を目印に行けば良いのかなどを明確にしておくと良いでしょう。特にGoogle マップなどを使って移動しながらでもその場所を探せるようにしておくと助かると思います。 最後に保険の適用です。写真料金なども含めて料金がどれくらいになるのかまた日本の家まで気をできるのかどうかを書いておいた方が良いでしょう。 あるけど料金がわかると問い合わせがしやすくなります。 ぜひ参考にしてみてください。