香港・深センでホームページを制作するには、完成までどれくらい日にちがかかるのでしょうか?
香港・深センでホームページの制作期間についてまとめてみました。

ホームページの制作期間

一般的にはホームページの制作は2、3ヶ月くらいです。最短で1週間でホームページ制作ができると宣伝している会社もありますが、しっかりとした内容でホームページを作ろうと思うと、1週間だけでは社内で満足してもらえるようなホームページにはとても仕上がりません。
また社内で用意しなければいけない資料や文章の校正などでも時間が取られるものです。

ホームページ制作期間の内訳

ホームページ制作期間の内訳を考えることで効率的にホームページを作ることができると思います。いわいるボトルネックを明確にして、先に準備を始めた方が良いです。

何が一番時間がかかるのか?

香港・深センでのホームページ制作では一体何にそんなに時間がかかるんでしょうか?
次に、ホームページ制作で時間がかかってしまう3つのポイントについてご説明いたします。

コンテンツ資料の準備

実は最も時間がかかってしまうのは、ホームページに掲載する情報です。会社概要や代表挨拶等は意外とすぐできるのですが、サービスを伝えるためのページは意外と時間がかかってしまいます。準備しなければいけないものはサービスの内容や画像もそうですが、訪問者を魅了するようなマーケティング要素も入った文章にしようと思うと、ただだらだらと文章書くだけではダメです。
一般的にお客様は、商品の強みお客様の声、価格、この3つを知りたがっています。そのためこれらの情報も書いた方が良いようです。
いつも取り扱っているはずの商品ですが、実際に文章でその魅力を説明しようとすると、意外と時間がかかってしまうようです。

イメージ通りのデザイン画像

次に時間が分かるのは、画像です。もちろんホームページ制作会社も指定したようなイメージで画像を用意してくれますが、どういったイメージ画像がいいのかという点から、社内で打ち合わせをしたりしているうちに、時間がかかってしまうことが多いようです。
また、PowerPointで載せているような画像だと画像が新すぎて使えないことも多いので、画質の良い画像を用意しようと思うとまたまた時間がかかってしまうことが多いようです。

特殊な機能の開発

それ以外に、あまり一般的では無いような機能開発をしようと思うと、もちろんこれも時間がかかります。例えば、一般的な動く地図を表示するだけではなく、地図上に複数のマークを入れたり、地図画像の上をクリックするとリンクが飛ぶようなものなどは意外と時間がかかると思います。また大的なイメージを打ち合わせするだけでも、時間がかかります。

ホームページ制作期間を早めるポイント

では逆にどうすれば早くホームページを仕上げることができるのでしょうか?以下の3つの点をご説明します。

コンテンツ資料の準備

まず先ほどにも話があったコンテンツの準備ですが、クリアな商品の画像、トップページのスライダーなどに使うような大きな画像のイメージ、代表の写真など準備できるものはなるべく早く準備を始めましょう。
またサービスを説明した文章も用意した方が良いです。なるべくその文字をそのままコピーできるような形式のデータで提供することが望ましいです。
印刷物で渡されるとそれをすべてまた手打ちで入力していかなければいけないので、時間と費用がかかってしまいます。

イメージ通りのデザイン画像

次にイメージ画像ですが、まだトップページで開いてすぐに目に入ってくる大きな画像のイメージをどうするかというのがあります。
もちろんホームページ制作会社でも用意はできるのですがどういったイメージの画像入れたいのかという事は少なくとも伝えないと、探しようがありません。
後は販売しているサービスが具体的な製品なのではない場合は、そのサービスをイメージさせる画像を探して表示する必要があります。
それ以外に、ロゴマークや代表の写真、会社の外観写真、また工場を運営されている会社様だと工場の内部やラインの写真もあった方が良いです。

特殊な機能の開発

また特殊な機能開発には時間がかかるため、打ち合わせの先の段階でどういった機能が開発したいのかをしっかりと伝え行った方が良いです。

まとめ:

香港・深センでホームページ制作でかかる期間について説明してきました。いかがでしょうか?ホームページ制作会社の種類によってはデザインに時間がかかってしまっ鹿島れば、生の開発にすごく時間がかかる会社もあります。それぞれ得手不得手があるので、何か時間がかかりそうでしょうか?何か今から準備しておくものありますか?といった質問を投げかけると良いでしょう。