東莞でホームページ制作会社をお探しですか?

東莞でホームページ制作会社を見つけるのは意外と難しいです。なぜなら中国ローカルの会社は値段はピンキリで1番高級そうな所でも意外とデザイン画一昔前のダサイデザインになったりするからです。逆に日系の会社は非常に少なくほとんど検索しても見つからことがありません。東莞にオフィスがあってホームページ制作専門をしている会社と言うのはおそらく日経では存在しないでしょう。そこで、東莞でホームページ制作をしようと思ったら1番近い深センでそういう制作会社を探すのが効率が良さそうです。
広州はホームページ制作会社が意外と少なく、また東莞まで来てくれる会社もほとんどありません。

東莞のホームページ制作会社の料金

鈍感でも打ち合わせができるホームページ制作会社の料金はいくらぐらいでしょうか?中国ローカルの会社だと600元から制作してくれる会社もありますが、私の調査では数百から数千中国元で制作をしてくれる会社はどこもほとんどまともに制作をしてくれないようです。
例えば各言語でホームページのメニューバーがバラバラだったりデザインが統一されてなかったりスマートフォンではまともに文字が読めなかったりなどなど問題は多発します。
そうなると、信頼できる日系の会社を探すと良さそうなのですが、個人がホームページの制作を行っているところや、大手でもただそのまままるまる外注で出しているだけの場合も多いので、ホームページ専門制作でしっかり会社運営しているところを探した方が良さそうです。
日経のホームページ制作会社を探そうと思うと、東莞には日経のホームページ制作会社は片手間に行っているところしかないので、広州か深センで探すことになると思います。実際には広州のホームページ制作会社は東莞まで打ち合わせに来てくれないことが多いので、深センで探す方が良いです。
「深センホームページ制作」などのキーワードで検索して探してみることをお勧めいたします。

東莞のホームページ制作会社のデザイン

東莞にあるホームページ制作を行っている会社のデザインは、ホームページ制作が専門ではないこともあり、日系企業も含めて驚くほど品質が低いことがほとんどのようです。先日笑い話のような以下のようなことがありました。
「東莞でホームページ制作を依頼して思いのほか時間がかかりましたが完成したと言うので見てみたら、スマートフォンで見ると文字が小さすぎて読めませんでした。スマートフォン対応していると言うふうに聞いたんですけど問い合わせをすると、「ちゃんとスマートフォンでもサイト表示されていますよ」と言うふうに回答が来た」
と言うことです。スマートフォン用のプログラム構築をしていないと、スマートフォンでは文字が小さすぎてパソコン版のサイトは見ることができないのは当たり前ですよね。実際にその作ったサイトも見せてもらいましたが、パソコンの画面ままのデザインがそのままスマートフォンでも表示されており、肉眼では1文字も文字が読めませんでした。指でがんばって拡大をしてようやく見れましたが、そんなことをしてホームページを見る人はいませんよね。
中国ローカルにせよ、日系会社にせよ、何でもすぐにできますできますと返事をしてきて実際にはできないこともあるので、その会社の過去の事例をちゃんと見せてもらって本当にその制作の方があるのかどうか確認した方が良いと思います。

東莞ホームページ制作会社のコミニケーション能力

東莞にかかわらず新鮮や講習でもホームページ制作会社を探そうとすると、中国人担当者が出てくることがあります。どれだけ流暢に日本語話す中国人でも、実際に打ち合わせをするとなると日本人から見るとかなりストレスを抱えることになります。ニュアンスが全く通じないからです。これは言語を超えて生活習慣もあるので私だけでは埋められない溝なのかもしれません。
例えば「もう少しこの点をビジネスライクにブルーで統一したい」と言うふうに言うと、くすんだ汚く見える青色が提示されるのことが中国ではよくあります。これは中国の一般的なサイトがそういった色を使ってしまっているのでそんな色のイメージしか中国人のホームページ制作担当者が持ってないからです。
こんなコミニケーションの問題がずっと続くと、かなりうんざりしてしまいます。ホームページの細かな修正もほとんど言葉だけで通じる事は実際は無いようです。ホームページはオーダーメイド商品なので、コミュニケーションがうまくいかないと、そもそも完成することはないと思います。

東莞でのホームページ制作について以上まとめてみました。いかがでしたでしょうか?ぜひ参考にできるところがあれば試してみてください。