深センでホームページ制作をご検討中のみなさま、ようこそこのページへお越しくださいました。

ここでは、深センでどうやって集客力のあるホームページを作成するのか、様々な角度からご説明したいと思います。

深センホームページ制作の会社の種類

深センでホームページ制作をする場合は、ホームページ制作のソフトウェアで自分でがんばって作るか、ホームページ制作会社を探すか、ホームページ制作のツールを提供しているサイトで制作するかのどれかになると思います。
深センではホームページ制作会社による見積もり金額はかなり幅広いです。例えば華強北と言う名前の深センの電子機器をたくさん売っている場所へ行くと600元でも作ってくれる会社があります。その一方でインターネットで中国語で検索するとデザインが比較的まともな会社で見積もりをとると1万元から2万元ほどします。
ここまで幅が広いのも驚きですよね。
実際に体験をした話を聞いたところ、600元から3,000元くらいのサイトだと、デザインも適当だったりメニューバーをクリックしてもそのページにリンクが飛ばなかったり不具合があまり多く、実際に使い物にはならないことが多いようです。
またある程度修正作業をするとその後は全く対応もしてくれなくなるようです。
その一方で1万元から2万元の見積もりを出してくるローカルのホームページ制作会社は、比較的まともですが、基本的に中国では海外のサイトが見れないため中国のホームページ制作会社の持っている制作ノウハウも常に古いものになりがちです。
デザインがそもそも古いダサイデザインなることも多いようです。日本人には納得できないことも多いですよね。
日系企業の場合料金はそこまで大きく開かないようですが、実質的に1個人がホームページ制作を担っているケースもあり、今後のホームページの運用や問題があった場合の対応なので不安が残ると思います。
今後も長く付き合っていくホームページなので、しっかりとした法人に頼む方が良さそうです。

深センでのホームページ制作会社の探し方

深センでホームページ制作の会社を探すにはどうしたらいいでしょうか?まずは「深センホームページ制作」といったキーワードで検索してみるのがいいと思います。とりあえず中国のローカル企業も試してみたいと言う方は中国語で検索してみるといいと思います。中国ではいまだに1番よく使われている検索サイトは百度(バイドュー)なので、百度で検索をするといいと思います。
深センでもホームページを制作する会社は日系でも常に数社ありますが、2 3年単位で倒産をしていることが多く長く続いている会社はほとんどありません。さらに大手の会社がホームページ制作を打ち出せることがありますが、実際はほとんど外部へ丸投げということが多いようです。
自社でしっかりと開発をしているホームページ専門の会社へ直接依頼するのが1番理想的といえます。

深センでのホームページ制作での集客

深セン商工会 李さまでホームページを制作した後に、そのホームページを使って集客をしようと思った場合は考えなければいけない点はどのような点があるでしょうか?
例えば深センにいる日系企業だけをターゲットにしたビジネスを行っている場合は、製造業などの場合は実は意外と効果があります。一時期はチャイナプラスワンと言われ、中国以外の国へ進出して工場を作る傾向が強くありましたが、やはり中国へ戻ってくるケースも意外と多くありました。そのため新鮮や東莞といったキーワードで製造業のパートナーを探している会社は意外と多いのです。
業種によって有利不利がありますので、できれば専門のコンサルティングをしている会社などに直接自社の業種でどのエリアに集客をかける場合にどのような効果が得られそうなのかしっかりと質問しておいたほうがいいと思います。

深センでのホームページ制作の目的

次に新鮮でホームページを制作するときに目的は何かをしっかり考えておく必要があります。
集客が1番大事なのか、まずは会社のホームページをしっかり持つということが大事なのか、営業マンのパンフレットとしての役割が1番大事なのか、または実際に販売を行う必要があるのかなど、目的が不明確であればあるほどデザインも何もかもがどんどん崩れていってしまいます。
そして集客の場合はGoogle Yahoo!や中国の百度などの検索サイトだけの集客では不十分な場合もありますのでインターネット広告を打つなどの対策も同時に考えておくといいと思います。

深センでのホームページ制作の効果

最後に深センでホームページを制作したときにどのような効果が期待できるのでしょうか?
業種によって成功しやすい失敗しやすいは実際はあり得ますがそれでも集客効果はやはりやり方によっては大きく期待ができます。特に客単価が大きい製造業などはかなりお勧めです。ただ作るだけではなくて週に1回は更新するなどしっかりとした検索エンジン対策の作業を継続的に行うことで効果は見えてきます。
ランニングコストが1番安い集客方法は、検索エンジン対策で検索からの集客になると思います。そのため検索エンジン対策がしっかりできる制作会社に依頼をする必要があります。例えば中国では百度が基本的に使われており、Yahoo! Googleは開かないことが多いので、中国ローカルの会社は全くと言っていいほどYahoo! Googleに対する検索エンジン対策のノウハウがありません。私自身も実際にインターネットを経由して様々な会社へあえてお金を支払ってノーハウを取り寄せたことがありますが、見事にノーハウがなく使えないような内容ばかりでした。なぜこれで有料でお金を取ってるのか不思議に思う事でした。
その関係で海外のサイトがどんど見れない国なのでそもそも海外の最新ノーハウが手に入らないのが1番大きい問題かもしれません。
以上深センでホームページを作る場合に考えた方が良いことを一通りまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。