香港でホームページ制作の会社を選ぶときに大事なポイントをご説明いたします。

デザイン提案力

通常皆様が気になるのはデザインです。自分が希望するような綺麗なシンプルなかっこいいデザインが作ってもらえるのかどうか、また社内で他の方にも気に入ってもらえるのかどうか、気になりますよね。

ホームページ制作のときには、その会社の過去の実績からある程度デザイン提案力を知ることができます。また見積もりの段階でデザインをある程度簡単なものを提案してくれる会社もあります。その辺から判断できると思います。

機能開発力

もしかするとあなたが作りたい機能は少し特殊かもしれません。過去にその機能を搭載しているサイトを見たことがあるかもしれません。しかしそれは大手のサイトだからできる高価な機能かもしれないのです。まずはいろいろと競合他社や気になるサイトを調べてどのような機能が必要なのか知っておくことが肝心です。
弊社で一般的に必要と言われる機能には以下のようなものがあります。

お問い合わせフォームの機能。ただEメールや名前会社名を聞くだけではなくてチェックボックスになっていて何か項目を選んでもら機能があった方が良い場合もあります。メールマガジン配信機能で、メールを一括で送信する機能があった方が良い場合もあります。特に色々な機能が必要になって来るのはショッピングサイトです。決済の履歴や、購入いただいたお客様のリストを出力できるのかどうかなど弊社でも 多くお問い合わせをいただきます。

スマートフォン対応

スマートフォンでも見やすいように自動的にサイトの内容が自動調整されるのかどうか、と言うスマートフォン対応の機能は必須と言っていいと思います。

一般的にこのデザインの作り方のことをレスポンシブデザインと言う言い方をします。以前はパソコン用のホームページとスマートフォン用のホームページを分けて作っていましたが、今ではそれは二度手間ですので、同じサイトで1回作るだけで自動的にスマートフォンとタブレットとパソコンで表示が自動的に切り替わってどこでも見やすいように変更されるサイトが主流になってきています。
先日びっくりする信じられない話があったのですが、とある日系会社で「スマートフォンに対応したサイトを作っています」と言われてホームページ制作を注文したらただスマートフォンでも表示されるだけのサイトができてきたと言う話がありました。

パソコンと同じように表示されるので文字があまりにも小さくて音も全く読めないと言うことでした。

集客力

ホームページの集客力とは何でしょうか? 1番重要なのは検索エンジン対策だと思います。サイトを作ればあるけどは自動的にお客様を集客してくれるようなサイトがありそう的ですよね。そこで必要なのは検索エンジン対策にどこまで強いサイトを作れるかと言うことです。一般的にどこの会社も(弊社は検索エンジン対策に非常に強いです)と言うので一般の方にはどこが本当に強いのか全く判断ができません。あえて言うならば過去の実績でどのようなキーワードで今までサイトを1にしてきたのかと言う実績を聞くと1番良いでしょう。

それ以外にホームページの集客力と言うとコピーライティングがあります。要するに訪問者を魅了するような素敵な文章ですね。
ホームページで集客力を上げるために訪問下見をする文章の書き方というのはある程度セオリーが実はあります。よくある失敗ではただ自分が言いたいことだけを書くと言うサイトがありますが、訪問者の立場から訪問者が知りたい情報を訪問者が知りたい順番に書くのがあるべき姿です。

それをアドバイスできない会社はあまりオススメできません。

コミュニケーション力

ホームページ制作ではもちろん何度も打ち合わせをする必要があります。そこであなたが言いたいことが相手にしっかり伝わらないと、制作で何度も非常に苦労することになります。特にトラブルが多いのが打ち合わせ相手が日本人じゃない場合です。ホームページ制作で担当者が日本人でない場合は日本人の意図が汲み取れず、デザインのニュアンス等がうまく伝わらないことが非常に多いです。

あなたが頭の中で思い描いていることを、即座に具体的にしてくれるそういうコミニケーション能力が高いと思われる担当者がいる会社を選ぶ方が良いでしょう。

対応速度

打ち合わせの時にいろいろな質問したいことが出てくると思います。その質問内容に対してどれだけ即座に返答しまた対応してもらえるのか、その対応速度を確認すると良いでしょう。何か質問をして相手がその知識を知らない場合は、そもそも相手は勉強不足なのでホームページ制作を依頼するには少し不安ですよね。

当然その後の制作速度や完成レベルにも影響してきます。

言語能力

実際の打ち合わせでは、日本人同士で日本語で打ち合わせをすることもあれば御社が中国人担当者に作業を依頼して話を進めないこともあるかもしれません。日本語でも中国語でも打ち合わせができるホームページ制作担当者がいれば安心ですよね。いちいち通訳と言うフィルターを通して会話をする必要がないのでよりスムーズに具体的に鮮明にコミニケーションができます。
以上が、香港深セン東莞でホームページ制作業者を選ぶ場合のポイントでした。ぜひいちど確認してみてください。