香港でクリニックサイトや病院サイトを制作したいと思ったときに気をつけるべきポイントがいくつかあります。

ここではそのポイントについて説明したいと思います。

まず何よりも香港で多くの方が気にされるのが日本語でしっかりとした対応をしてもらえるのかどうかです。
多くの方が中国語や英語を喋れないと思います。

その際に日本語でも細かなニュアンスが伝わるかどうかを気にされる方は意外と多いものです。

その問題を解決していることをPRするためには院長やスタッフの顔写真と名前とコメントを書いておくと良いでしょう。
次に交通アクセスですが、通常地下鉄で移動する方も多いのでどこの駅から近いのかまた徒歩何分でどのように移動すればいいか説明すると良いでしょう。

もちろんGoogle地図などをつけるのは必須と思われます。

また、初診料金などの料金や保険の適用の有無も書いておいた方が良いと思われます。

日本人をターゲットにした場合1番重要なのは保険の適用が可能かどうかと思われます。日本の健康保険が使える場合は大きく明記しておいた方が良いでしょう。

また次に日本語で細かな説明でも対応してもらえるのかどうかを不安に思う人も多いので、日本語でしっかりとした対応が出来るような説明をしておいた方が良いでしょう。できればスタッフの写真と顔とコメントを押さえておくと良いでしょう。

次に、交通アクセスですが、通常香港では地下鉄で移動する方も多いと思います。どこの駅からどのように移動して徒歩何分で行くのか、また移動の際の目印やGoogle地図などがあると喜ばれると思います。

例えば訪問したがどっか行くついでにクリニックがあるということがわかればその間立ち寄ってくれる可能性が高くなります。そうすると問い合わせ数も大きく向上すると思われます。

最後に、初診料金など、もしある程度の料金目安が書けるようでしたら書いておくと良いと思います。

是非検討してみてください。