コンテンツSEOと言う言葉が現れてかれこれ1年以上経ちますが、なかなかそのコンテンツSEOのいう通りにたくさんの文章書きページを作成していくのは大変なことですよね。

弊社でもサービスページを分割するなど、なるべく細かく分割することでページ数を増やし、より多くのキーワードでたくさんのお客様を獲得できるように工夫しています。

先日とある打ち合わせでこのような意見をいただきました。
検索で上位に来たらそのキーワードはたくさんありますが専門用語すぎてそれらのキーワードで文章書くというのはなかなか私には難しいです、というお話でした。

そこで辞書ページの作成と言うのを提案いたしました。
どこの業界でもそうですが専門用語で意外とどこの会社も触れていない検索してもなかなかいいサイトが出てこないてことがあります。

初ページを使えばそのようなキーワードをただ説明するページを作るだけでどんどんキーワードにひっかかりやすいページが作成できます。

そしてその文章もゼロから考える必要がないのです。例えば中国の法律に関するものであったら検索で1ページ目に表示される事はおそらく非常に簡単ですしまた147こともおそらくさほど難しくは無いでしょう。

うちの検索で上位に来るためにはタイトルや部署内にもキーワード入れるなどの工夫が必要になってきます。

ぜひ皆様も一緒ページを作ってみてくださいあいうえお順などを探しやすい方法で苦労して作りまた書く際ことに1ページずつの独立したページを設けることがポイントとなります。