あなたは、中国で日常的に使う家電を購入した事はありますか?

 

中国にもたくさん家電量販店がありますが、日本とは違い価格競争がほとんどないのか値段がほとんど定価のままですよね。

 

ウォルマートなどで聞いたことのないメーカーの商品が格安で販売されることもありますが、商品数も少なくあまり選べません。

 

では、一般的にどのような方法で家電を買うのが1番良いのでしょうか?

 

ちゃんとした製品の本物を買いたい場合は京東(ジンドン)と言うサイトで購入するのが一番確実でしょう。

 

www.jd.com
このサイトは中国最大の家電専門サイトで、現在は日用品や文化なども販売していますがもともとが家電専門店なので商品数が多く販売数の中国全国1位だそうです。

 

また購入してから到着するまで24時間以内で済むことも多いのが大きな特徴です。さらに送料は無料で、 着払い手数料なしで家まで無料で届けてくれます。

 

さらに、すべての商品に評価が書いてあり、ほぼ全ての商品が値引きされています。

 

私自身も家電商品はほぼ99%ここで購入しています。

 

パソコンのモニターやパーツだけではなく、大型テレビも購入しましたが、全く問題ありませんでした。

 

また商品に問題があった場合はすぐに取りに来て交換してくれることもあります。

 

かなり良心的な会社という印象が個人的にあるのでよく活用しています。

 

たまに、人気がありすぎて在庫切れになっている場合がありますので、その場合はこのライバルサイトであるSuningで購入することが個人的には多いです。

 

www.suning.com
残念ながら、日本ほど値引きをされていないので日本で買えるなら日本で買うのが1番いいと思います。

 

また香港にも日本の価格ドットコムのようなサイトがありそこで購入すると中国よりも10%以上安いことの方が多いです。

 

www.price.comhk