セカイウェブは、香港・中国駐在員だった永島蓮汰郎がその語学力(英語・中国語)を駆使して中国向けSNS「QOMU!」を2005年より開発をはじめ、それらのポータルサイト開発を本格化するために2007年5月香港登記により会社設立。

同年7月には3Dウェブ・マーケティング戦略を書いた著書「セカンドライフの儲け方」出版、アマゾン書店ビジネス部門1位、総合2を獲得。東京セミナーでは120人を集客、2007年度だけでのべ20回以上のウェブ戦略セミナー講演を行っている。さらに2007年10月には、第2冊「セカンドライフ仮想世界のリアルなビジネス」を出版。その他、ネット戦略を書いた全国紙「SEO・SEM」、「SABLA」巻頭などメディア掲載多数。

現在は、今後の中国・香港を含む華僑圏でのウェブ戦略を展開すべくベースを華南地区に移してビジネス展開、150以上のサイトを検索10位以内という上位検索表示技術でも注目を浴びている。

 

顧客満足120%を目指して

日本人が世界で勝負する時代

縮小する日本人口に伴う、日本市場の成長カーブ。みなさまはどのように感じておられるでしょうか?2000年から中国と日本を直接見てきた私は、いまは非常にチャンスな時期だと考えています。

すぐ隣には中国という国があり、2018年度の成長目標%は6.5%といまだに高い水準を保とうとしています。また80年代から多くの日本人が製造拠点として中国に進出してきました。今度は、サービス業が進出する番です。

とりわけ低コストでスムーズな進出を果たせるネットを活用した中国活用を、満足度120%を目指して、精一杯応援いたします。

アマゾン書店ビジネス書1位、全国総合2位のベストセラー本
著書:セカンドライフの稼ぎ方(あさ出版)
著書:仮想世界のリアルなビジネス(オーム出版社)
寄稿:本「セカンドライフビジネス参入マニュアル」
寄稿:本「和僑~15人の成功者が語る実践アジア起業」
全国誌:ウェブマーケティングSEO/SEM
全国誌:月刊アスキー、SABRA巻頭ページ
全国紙:東京IT新聞  インタビュー掲載
中国誌:ビジネス誌「華南マンスリー」3ページ掲載