香港ホームページ制作会社のタイプとは

香港では様々な会社がホームページ制作を行ってくれますが、本来の業務ではない会社までホームページ制作を行っているので、様々なトラブルに巻き込まれがちです。
ここではタイプ別に香港のホームページ制作の会社を紹介したいと思います。

安さを売りにしている会社

とにかく安さを売りにしている会社です。香港ローカルの会社であったり、ホームページ制作の実績があまりない会社のことが多いです。また最近では日本の会社で安売りしている会社があります。
ホームページを早く安く売り上げるために、安売りの業者は無料で配布してあるようなホームページのテンプレートを持ってきて文字を入れ替えて完成させようとします。そのため実際にホームページが完成した後でGoogleやYahoo!で検索したときに会社名でさえなかなか検索で見つからないということになってしまいます。
また複数言語でホームページを制作したい場合は、もっとトラブルが増えます。
一般的にホームページのテンプレートは複数言語に対応していないため、その格安ホームページ制作会社がカスタマイズを自社で行う必要があり、テンプレートで制作することが多いためノーハウがなく各言語でページ構成が違ったり、ベースになっている言語では存在する機能が他の言語では存在しなかったり、といったことが多発します。
デザインの手直しを少しお願いしただけで大きくデザインが崩れてしまって修復できなくなるのもこういった業者の特徴になります。

検索エンジン対策の知識がない会社

現在では「GoogleやYahoo!に対して検索エンジン対策はできますか」と、どこの会社に質問をしても「はい、できます。」と回答してきます。ところが実際に検索してみると会社名で検索をしてもみつからないことが以上に多くあります。
検索エンジン対策ができますと言う会社に対しては、実際にその実績を切った方がいいです。難しそうなキーワードでも検索上位にかかってる実績がちゃんとある会社を選んだ方が良いです。

片手間にHP制作もしているだけの会社

システム開発会社やIT関連会社、パンフレットなどの罪政策外車に多いのですが、ホームページも一応やっていますと言う感じの会社に依頼するケースがあります。
これらの会社はホームページ制作が本業ではないために、古いノーハウでホームページを制作したりテンプレートを買ってきてその文字を入れ替えるだけで完成しようとする傾向が強くあります。
そうするとスマートフォン対応がしっかりとできていなかったり、不在の修正や機能の修正をお願いするといつまでも完成しないと言ったことになりがちです。

 

自社でHP制作をしていない会社

香港深センですごく多いのですが、実際には自社でホームページを制作してない会社が80%以上あります。仲介手数料だけはもらって打ち合わせは自社のスタッフが参加して実際の制作は丸投げするパタンですね。
打ち合わせをする担当者がホームページの制作経験がないので、実際に色々と相談をしても欲しい回答が得られないことが多いです。どんな筆問をしても即座に回答してくれるような信頼できる会社を選ぶほうがいいと思います。

設立して3年未満の会社

香港ではホームページ制作の会社が2年から3年の周期で新しくできてはどんどん潰れていきます。そのため創業3年未満の会社は潰れてしまう可能性が非常に高いです。そういう会社に依頼してしまった場合は、ホームページが完成しないままその会社がなくなってしまったり、完成した後にアフターフォローしてもらえないといったことになってしまいます。
これは日本に本社があり香港に支店を作った会社も同じようなことがいえます。香港の会社が撤退してしまうと日本の本社が業務を引き継ぐと言う形になると遠隔での打ち合わせしかできなくなってしまいます。
香港の現地にしっかりと根を下ろした長く実績がある会社の方が良いといえます。

本当に選ぶべき会社とは?

では実際にホームページの制作会社を選ぶとしたらでしょうか?

ホームページの戦略を一緒に考えてくれる会社

ホームページを作る上で1番大事なことなのですが、そもそもなぜホームページを作るのかという目的をしっかりと明確にした上で制作を開始してくれる会社が1番いい会社だと断言できると思います。
いきなりデザインの話やページ構成の話から始まってしまうのは、ゴールを設定しないまま走り始めてしまうようなものですので危険です。
ホームページの目的と戦略をしっかり考えてくれるような会社を選ぶと良いでしょう。

検索エンジン対策のキーワード提案をしてくれる会社

Yahoo!やGoogleに対しての検索エンジン対策は、現状把握した上でどのようなキーワードで戦略を練るかというのが非常に重要です。このキーワードを提案してくれるような会社が良い会社です。
実際のデータや数字もついてキーワードはGoogleのネット上から調査することができますので、しっかりデータに基づいて調査してくれる会社が良い会社といえます。

デザインサンプルを提出してくれる会社

しっかりとデザインのサンプルをある程度提示してくれる会社が好ましいです。制作を始める前からあるけどデザインのサンプル等があるとイメージが湧きやすくスムーズに進行します。社内での合意も取りやすいでしょう。

とにかく見積もりが早い会社

見積もりが早いと言うのは、経験があるお客様から出た問い合わせに対してある程度数値化してすでに体系化しているので見積もりがすぐできると言うことになります。そのため見積もりが早いと言う事は、経験があり能力があるってことに他ならないのです。そのためなるべく見積もりが早く出てくる会社を選ぶ方が良いです。