企画会議やビジネス、サークル、果ては趣味に至るまでアイデアが必要なシーンは色々ありますよね。

画期的な良いアイデアを手に入れたい時、いろいろな方法があります。最近では書店出かけることも多くなったフレームワークと言うのもその一つですね。マインドマップやマンダラート、SWOT分析などなどいろいろな方法があります。

今回は強制的にアイデアを出すオズボーン方と言うアイデア発想術をアプリにした面白いツールを紹介します。

オズボーン法というのは、1つのキーワードをベースにして9つの角度からアイデアを出すものです。

以下の9つの視点で考えます。

1.転用
  新しい使い道はないか?他分野へ適用できるものはないか?
2.応用
  類似したものはないか?真似はできないか?
3.変更
  色彩、作用、効果、音声、香り、様式、形を変えることはできないか?
4.拡大
  もっと大きく、強く、高く、長く、厚くできないか?
  時間や頻度など変更できないか?
5.縮小
  より小さく、軽く、弱く、短くできないか?
  省略や分割できないか?何か減らすことができないか?
6.代用
  人、物、材料、素材、製法、動力、場所を代用できないか?
7.再利用
  要素を、型を、配置を、順序を、因果を、ペースを変えられないか?
8.逆転
  反転、前後回転、左右回転、上下転、逆順、役割など転換してみてらたどうか?
9.結合
  合体したら?混ぜ合わせてみたら?
  単位や目的を組み合わせたら?

そして、これらのオズボーンチェックリスト法をいつでもスマートフォンで処理ができるアプリにしたのが以下のものです。
どうしてもアイデアが出ない時は使ってみるのもいいかもしれませんね。

Weblio
「強制連想型アイデア発想ツール、オズボーンのチェックリスト。企画会議、起業やビジネス解決 起業や開業、副業のブレストの前に問題悩みなどを思考を整理して発見しよう」
https://appsto.re/jp/-StAJ.i